オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
第21回 真空管オーディオ・フェア イベント情報

真空管オーディオ・フェアが10月11日開幕 − 初日13時から炭山アキラ氏の試聴イベントを実施

オーディオアクセサリー編集部
2015年10月06日
「第21回 真空管オーディオ・フェア」(主催:真空管オーディオ協議会)が、秋葉原・損保会館にて10月11日(日)・12日(月・祝)に開催される。入場料は2日間共通で一般500円。高校生以下は無料。


10月11日と12日、都内、秋葉原損保会館で実施
真空管オーディオ・フェアは、真空管オーディオおよびクラフトオーディオの販売・情報交換の場として開催されてきたイベント。製品の展示や技術発表、音楽試聴コーナーなどの場が設けられるほか、音楽ソフトのイベントやセミナーの開催も予定されており、さらにオーディオ関連製品やパーツ、ソフト、書籍等の販売および即売も行われる。

11日の13:00〜14:30には、講師にオーディオライターの炭山アキラ氏を迎え、5階イベントルームにて『季刊・オーディオアクセサリー』誌の協力による試聴会イベント「炭山太鼓判〜いま話題の“電源&アクセサリー”の効果を聴く 〜増刊『電源&アクセサリー大全2016』誌刊行記念〜」を開催する。

イベントは、11日(日)の13:00〜14:30。話題のアクセサリーの効果を実際に聴ける貴重なチャンス!

今回の試聴会では、特別増刊『電源&アクセサリー大全2016』の刊行記念イベントとして、誌面でも詳しく紹介している新導体による電源ケーブルや様々な効果を発揮するアクセサリー達を集め、時間の許す限り皆様の前で披露し、音を体験いただく。

炭山アキラ氏は、『季刊・オーディオアクセサリー』誌にて連載記事「炭山太鼓判」を執筆していることに加え、弊社が主催するアワード「オーディオアクセサリー銘機賞」の審査委員でもある。各ケーブルやアクセサリーで、どのような音質の違いがあるのか。炭山氏の解説とともにぜひ、あなたの耳で実際に体験下さい。

特別増刊『電源&アクセサリー大全2016』 定価2,000円(本体価格1,852円)。今年度版よりA4サイズ大判化!

第21回真空管オーディオ・フェア
【開催日時】
10月11日(日)10:00〜19:00
10月12日(月・祝)10:00〜18:00
【場所】
損保会館(千代田区神田淡路町2-9 JRお茶の水駅・秋葉原駅より徒歩3分)
【入場料】
500円一般1名(高校生以下は無料)、2日間共通
【主催】
真空管オーディオ協議会

■試聴会イベント
・「炭山太鼓判〜いま話題の“電源&アクセサリー”の効果を聴く
〜特別増刊『電源&アクセサリー大全2016』誌刊行記念〜]

開催日時・11日(日)13:00〜14:30
講師:炭山アキラ 氏

関連記事