オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
ユキム担当者がELACの魅力を解説

オーディオユニオンお茶の水店、ELAC 260LINEの試聴イベントを8月30日に開催

ファイル・ウェブ編集部
2014年08月27日

ELAC「FS 267」 &「BS 263」
オーディオユニオン お茶の水店は、ELACのスピーカーシステム「260LINE」の試聴会を8月30日(土)に行う。

今回登場するのは260LINEのフロア型スピーカー「FS267」と「BS263」。ELACの260LINEは、240BE LINEを含めて8年間のロングセラーとなった240LINEの後継となるシリーズ。ELAC最新のJET Vトゥイーターを搭載した、200番台シリーズ待望の最新モデルとなる。イベントの詳細は以下の通り。

■イベント名
ELAC 260LINE体験試聴会

■開催日時:2014年8月30日 13:00〜15:00
※参加は予約不要

■会場
オーディオユニオン お茶の水店 1F試聴コーナー
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台2-2-1 1F
03-3294-6766

■出展製品
・ELAC「FS 267」
・ELAC「BS 263」

■説明員
・(株)ユキム 庵 吾郎氏

■イベント内容(店舗より)
今回の試聴会では、ELACの輸入代理店で(株)ユキムの担当者が、新技術の説明や、ELACスピーカーのどこに惚れ込んでいるかなど、日頃誌面では語られないELACの魅力をお伝えします。もちろん、ELACのスピーカーの魅力を最大限に引き出すテクニックも紹介していきます。

■イベントの詳細
http://www.audiounion.jp/ct/news/article/1000005201/

関連リンク

関連記事