オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
独自ホーン技術などを搭載しつつ価格を抑えたモデル

JBLの高CPエントリースピーカー“STUDIO 2"シリーズ

ファイル・ウェブ編集部
2013年10月16日
ハーマンインターナショナルは、同社が取り扱うJBLの新スピーカー“STUDIO 2"シリーズを10月下旬より発売する。

2×20cm 3ウェイ・フロアスタンドスピーカー
STUDIO 290 BRN ¥71,400(1台・税込)

2×16.5cm 3ウェイ・フロアスタンドスピーカー
STUDIO 280 BRN ¥58,800(1台・税込)

16.5cm 3ウェイ・フロアスタンドスピーカー
STUDIO 270 BRN ¥46,200(1台・税込)

16.5cm 2ウェイ・ブックシェルフスピーカー
STUDIO 230 BRN ¥46,200(ペア・税込)

10cm 2ウェイ・ブックシェルフスピーカー
STUDIO 220 BRN ¥33,600(ペア・税込)

10cm 2ウェイ・サラウンドスピーカー
STUDIO 210 BRN ¥35,700(ペア・税込)

2×10cm 2ウェイ・センタースピーカー
STUDIO 225C BRN ¥29,400(1台・税込)

STUDIO 290 BRN

STUDIO 280 BRN

STUDIO 270 BRN


STUDIO 230 BRN

STUDIO 220 BRN


STUDIO 210 BRN

STUDIO 225C BRN
JBL独自のホーン技術を活かしたエントリースピーカーシリーズ。上位モデルにも採用されたホーン技術やポリプラス材ユニットを採用しており、コストパフォーマンスの高さを特徴とする。ステレオシステムはもちろん、マルチチャンネルシステムとしての組み合わせも可能だ。

高域ユニットには、JBL Professional Division により開発されたHDI(High Definition Imaging)ホーン技術を用いたウェーブガイド/ホーンを採用。ホーンシステムならではの高感度で多彩なディテール表現と、広く一定な指向特性を実現するという。

トゥイーターは25mm径ドーム型で、アルミニウム・ダイアフラムの両表面にセラミック化したアルミナ層を形成させた複合サンドイッチ構造のダイアフラム“CMMD"を採用。歪みや濁りのない透明感溢れる高域再生が可能とのことだ。

フロアスタンド型のモデルは、ミッドレンジに100mm径のポリプラス・ダイアフラム採用ユニットを搭載。ウーファー背圧とキャビネット共振からの有害干渉を防ぐバックキャビティを備えている。

ウーファーは、ポリプラス・コーンウーファーを搭載。歪みのない正確なピストン動作を実現する剛性を適度な内部損失を併せ持っており、高い低音再生を可能にするという。

ネットワークはコンピューターシミュレーションにより最適化されたものを採用。フロアスタンド型モデルには、回路間の干渉を防ぐバイワイヤリング対応デュアル・インプットターミナルを装備している。

キャビネットもコンピューターシミュレーションにより最適化。縦板の共振やたわみを防ぐ窓枠形状の内部ブレーシングを施しているほか、内部定在波の最小化と各ユニットのシームレスなつながりを実現するための最適レイアウトを採用している。そのほかバスレフポートの形状も、ポートノイズを抑えるエアフロー形式とし、背面に装備することでリスニングポジションにおけるS/N比の改善を果たしたという。

また外観は、回析効果を最小化するラウンドエッジ構造。継ぎ目もなく、木目調仕上げとしている。バッフル面のネジの露出をなくしたことで、グリルを外してもスッキリした見た目となっている。またグリルフレームには、サイドに切り込みを入れ、バッフルから浮かせたフローティング構造とすることで、キャビネット回折を妨げずグリル装着時にも明瞭な音贈定位と広大な音場イメージを実現するとのことだ。

フロアスタンド型の3モデルでは、床との干渉を防ぐラバーフットを採用。さらに付属のスパイクを装着することで、底面との干渉を最適化できるという。
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドJBL
  • 型番STUDIO 290 BRN
  • 発売日2013年10月下旬
  • 価格¥71,400(1台・税込)
【SPEC】●型式:2×200mm径3ウェイフロアシステム ●出力音圧レベル(2.83V@1m):91dB ●定格インピーダンス:8Ω ●周波数特性:28Hz〜22kHz ●クロスオーバー周波数:550Hz,2.8kHz(-12dB/oct.) ●外形寸法:273W×1,197H×352Dmm(グリル含む) ●質量:25kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドJBL
  • 型番STUDIO 280 BRN
  • 発売日2013年10月下旬
  • 価格¥58,800(1台・税込)
【SPEC】●型式:2×165mm径3ウェイフロアシステム ●出力音圧レベル(2.83V@1m):89dB ●定格インピーダンス:8Ω ●周波数特性:30Hz〜22kHz ●クロスオーバー周波数:800Hz,3.6kHz(-12dB/oct.) ●外形寸法:273W×1,124H×308Dmm(グリル含む) ●質量:20.5kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドJBL
  • 型番STUDIO 270 BRN
  • 発売日2013年10月下旬
  • 価格¥46,200(1台・税込)
【SPEC】●型式:165mm径3ウェイフロアシステム ●出力音圧レベル(2.83V@1m):88dB ●定格インピーダンス:8Ω ●周波数特性:35Hz〜22kHz ●クロスオーバー周波数:750Hz,3.4kHz(-12dB/oct.) ●外形寸法:273W×1,010H×267Dmm(グリル含む) ●質量:16.1kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドJBL
  • 型番STUDIO 230 BRN
  • 発売日2013年10月下旬
  • 価格¥46,200(ペア・税込)
【SPEC】●型式:165mm径2ウェイブックシェルフシステム ●出力音圧レベル(2.83V@1m):88dB ●定格インピーダンス:8Ω ●周波数特性:42Hz〜22kHz ●クロスオーバー周波数:2.4kHz(-12dB/oct.) ●外形寸法:232W×381H×289Dmm(グリル含む) ●質量:7.9kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドJBL
  • 型番STUDIO 220 BRN
  • 発売日2013年10月下旬
  • 価格¥33,600(ペア・税込)
【SPEC】●型式:100mm径2ウェイブックシェルフシステム ●出力音圧レベル(2.83V@1m):86dB ●定格インピーダンス:8Ω ●周波数特性:52Hz〜22kHz ●クロスオーバー周波数:4.1kHz(-18dB/oct.) ●外形寸法:168W×260H×203Dmm(グリル含む) ●質量:3.7kg
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドJBL
  • 型番STUDIO 210 BRN
  • 発売日2013年10月下旬
  • 価格¥35,700(ペア・税込)
【SPEC】●型式:100mm径2ウェイサラウンドスピーカー ●出力音圧レベル(2.83V@1m):86dB ●定格インピーダンス:8Ω ●周波数特性:52Hz〜22kHz ●クロスオーバー周波数:4.2kHz(-18dB/oct.) ●外形寸法:256W×260H×170Dmm(グリル含む) ●質量:3.7kg
  • ジャンルセンタースピーカー
  • ブランドJBL
  • 型番STUDIO 225C BRN
  • 発売日2013年10月下旬
  • 価格¥29,400(1台・税込)
【SPEC】●型式:2×100mm径2ウェイセンタースピーカー ●出力音圧レベル(2.83V@1m):88dB ●定格インピーダンス:8Ω ●周波数特性:50Hz〜22kHz ●クロスオーバー周波数:1.4kHz,1.8kHz(-12dB/oct.) ●外形寸法:535W×165H×213Dmm(グリル含む) ●質量:7.9kg

関連記事