オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
日本が誇る音楽プロデューサー、伊藤八十氏八が運営するレーベル

e-onkyo、「Eighty-Eight’s」レーベルのハイレゾ音源を配信開始

ファイル・ウェブ編集部
2013年09月06日
e-onkyo musicは、本日9月6日より、「Eighty-Eight's」レーベルの96kHz/24bit &DSD 2.8MHz音源の配信を開始した。


「Eighty-Eight’s」は、日本が誇る音楽プロデューサー、伊藤八十八氏が運営するレーベル。伊藤氏は、渡辺貞夫や日野皓正から、マイルス・デイヴィス、ハービー・ハンコック、ウェザー・リポートまで、ジャズを中心に3,000点を超える作品を担当したことで有名だ。

伊藤氏はLPレコード全盛時代におけるダイレクト・カッティング作品の制作や、ソニー在籍時の乃木坂スタジオ設計、さらにSACD開発にも携わるなど、音質へ造詣も深い。「Eighty-Eight's」レーベルの各作品には、こうした伊藤氏のジャズ制作の経験や録音ノウハウが注ぎ込まれている。

今回、96kHz/24bitおよびDSD 2.8MHzで配信開始されたのは以下の3タイトル。

『アローン 〜カレイドスコープ・バイ・ソロ・ピアノ〜』は、ジャズ・フュージョン界カリスマ、ボブ・ジェームズの初めてソロピアノ作品となる。

『アローン ~カレイドスコープ・バイ・ソロ・ピアノ~』/ボブ・ジェームズ

『ジャック・アンド・ジョン』は、現代ジャズ界に彗星ごとく現れたフランスジャズ界の貴公子トーマス・エンコが、ジョン・パティトゥッチ、ジャック・ディジョネットという巨人を従えリリースした最新作。

『ジャック・アンド・ジョン』/トーマス・エンコ

日本ジャズ界が注目するアルト・サックス奏者の寺久保エレナの最新作『ブルキナ』は、ロン・カーター、ケニー・バロンといった重鎮サポートを得て躍動する会心の作品だ。

『ブルキナ』/寺久保エレナ

■『アローン 〜カレイドスコープ・バイ・ソロ・ピアノ〜』/ボブ・ジェームズ
(96kHz/24bit&DSD2.8MHz:アルバム3,000円、単曲350 円)
http://www.e-onkyo.com/music/album/eecd8801/

■『ジャック・アンド・ジョン』/トーマス・エンコ
(96kHz/24bit&DSD2.8MHz:アルバム3,000円、単曲350 円)
http://www.e-onkyo.com/music/album/eecd8802/

■『ブルキナ』/寺久保エレナ
(96kHz/24bit&DSD2.8MHz:アルバム3,000円、単曲350 円)
http://www.e-onkyo.com/music/album/eecd8803/

関連リンク

関連記事