オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
最大192kHz/32bitのアップサンプリングにも対応

ベンチャークラフト、DSD対応のDAC内蔵ポタアン「SDT-A10」

ファイル・ウェブ編集部
2013年07月05日
(株)ベンチャークラフトは、DAC内蔵ヘッドホンアンプ“Soundroid Typhoon”「SDT-A10」を7月14日より発売する。価格は49,800円(税込)。

“Soundroid Typhoon”「SDT-A10」

デジタル入力は、USB入力(PC用、microUSB端子)、iOS機器からのデジタル入力(USB-A端子)、光デジタル入力(丸形コネクタ)を装備する。USB入力はアシンクロナス伝送に対応し、96kHz/32bitまでの入力が可能。さらに2.8MHzのDSD再生にも対応するが、88.2kHz/24bitのPCMに変換して再生する。対応OSはWindows XP/7、Mac OS。

本機の背面および前面

iOS機器デジタル入力は、iPhone 5/4S/4、iPod touch 第3世代/第4世代、iPod Classic(160GB、2009年モデル)、iPod nano 第5世代/第6世代との接続に対応。iOS機器への給電も可能だ。光デジタル入力については、192kHz/24bitまでの対応となる。また、光デジタル出力も搭載し、D/Dコンバーターとしても使用できる。

アップサンプリング機能も搭載し、48/96/192kHz、16/24/32bitへのアップサンプリングが可能となっている。

本機の上・下部、と側面部

ヘッドホンアンプの出力は80mW+80mW。オペアンプ交換が可能なSocket方式を採用することも特徴だ。ヘッドホン出力、アナログ入力共に3.5mmステレオミニ端子を採用する。

3,500mAhのバッテリーを搭載し、充電時間は約7時間、連続動作時間は約10時間となる。外形寸法は67.8W×18H×139Dmm、質量は200gとなる。
新着記事を見る
  • ジャンルその他
  • ブランドVENTURECRAFT
  • 型番SDT-A10
  • 発売日2013年7月14日
  • 価格¥49,800(税込)
【SPEC】●連続動作時間:約10時間 ●充電時間:約7時間 ●外形寸法:67.8W×18H×139Dmm ●質量:200g

関連記事