オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
スピーカー出力も2倍にアップ

フューレン、パワーアップしたNuForceの「icon」“セカンド・ジェネレーション”を発表 − uDAC2も96/24対応に

ファイル・ウェブ編集部
2010年09月16日
フューレンコーディネートは、同社取り扱いの米NuForceの“icon”シリーズに、プリメインアンプ「icon2」とDAコンバーター「icon uDAC2」を9月17日より投入する。


icon2
価格は「icon2」が税込45,150円、カラーバリエーションはシルバー/ブルー/レッド/ブラック。「icon uDAC2」が税込15,750円でカラーバリエーションがブラック/レッド/シルバーの3色となる。

NuForceの“icon”は2008年の6月にシリーズ第一弾のプリメインアンプ「icon」(関連ニュース)が発売され、以後コンパクトなサイズの筐体に同社の先進オーディオ技術を詰め込んだアンプやポータブルオーディオ機器が展開されてきた。

今回「icon2」にアップデートされ、初代で12W×2だったスピーカー出力が24W×2と倍増された(4Ω時)。また内蔵するUSB DACの性能も48kHz/16bitから96kHz/24bitに拡張され、パワーアップが図られている。初代機同様、高性能のディスクリート回路によるヘッドホン出力も装備する。

入力にはiPodやデジタルオーディオプレーヤーの接続向けに3.5mmステレオミニプラグを搭載。PC接続用のUSB端子や、RCAオーディオ入力3系統も合わせて備える。ラインアウトはUSB接続したPCのオーディオ出力として使えるだけでなく、サブウーファーや追加パワーアンプと接続することも可能だ。

RJ45とバナナプラグで端末処理されたスピーカーケーブル、USBケーブル、電源ケーブル、シリコン製縦置き用スタンドが本体に同梱する。なお、年初に生産完了となったicon専用スピーカー「S-1」については、「icon2」に接続することはできない。


icon uDAC2

背面端子部
「icon uDAC」は2010年1月に発売されたポケットサイズのDAコンバーター(関連ニュース)。48kHz/16bit対応だった本機が、このほど96kHz/24bit対応を実現して第二世代の「icon uDAC2」へと進化した。

USBオーディオレシーバーとDACはそれぞれ独立したICを使用することで高音質再生を実現。音量コントロールをOFFにすることで起動する同軸デジタル出力端子を備える。データレベルとオーバーサンプリングフィルターステージでの二重のジッター低減メカニズムを採用。高精度TOCOS音量調整機能も備わる。本体電源はUSBバスパワーで供給する仕組みを採用する。

【問い合わせ先】
フューレンコーディネート
TEL/0120-004884

※記事初出時に「icon uDAC」のスペックに関する記載の誤りがございました。訂正してお詫び申し上げます。

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンルプリメインアンプ
  • ブランドNU FORCE
  • 型番icon2
  • 発売日2010年9月17日
  • 価格¥45,150(税込)
【SPEC】●入力:RCAオーディオ入力×1、USB2.0/1.1×1、ステレオミニ×1 ●スピーカー出力:RJ45コネクター、24W×2W(4Ω) ●ヘッドホン出力:3.5mmステレオミニ ●プリアンプ出力:ステレオミニ×1 ●SN比:90dB ●外形寸法:150W×106H×32Dmm ●質量:436g
  • ジャンルD/Aコンバーター
  • ブランドNU FORCE
  • 型番icon uDAC2
  • 発売日2010年9月17日
  • 価格¥15,750(税込)
【SPEC】●入力:USB2.0/1.1×1 ●オーディオ出力:アナログRCA、同軸デジタル、ヘッドホン 3.5mmステレオミニ ●最大サンプリングレート:96kHz ●SN比:98dB以上 ●外形寸法:21W×68H×42Dmm ●質量:87g

関連記事