オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

<TIAS2007:リンジャパン>ネットワークミュージックプレーヤー「KLIMAX DS」を世界初公開

2007年10月06日
リンジャパンは会場6階、隣接するG603/G604の2部屋で展示とデモを行っている。LINNのネットワークミュージックプレーヤー「KLIMAX DS」が世界で初めて公開される機会となった。


「KLIMAX DS」を世界で初めて公開した
G604の展示の目玉として紹介されているのが「KLIMAX DS」だ。予定価格は2,940,000円。本機はLAN経由でホームネットワークにつなぎ、PCやLAN HDDに保存した楽曲ファイルを呼び出して、高音質に再生することができる。なお本機自体にハードディスクは搭載していない。


「Linn GUI」より、楽曲の再生・停止・曲送りなどが可能
楽曲の再生、停止、曲送りなどの基本操作は、付属のリモコンの他、独自のインターフェース・アプリケーション「Linn GUI」をPCにインストールして行うこともできる。再生可能な楽曲フォーマットはWAVとFLAC。

ホームネットワークへの接続はLAN経由で行う。アンプへの送り出しはアンバランス、バランスタイプのアナログ音声出力を1系統ずつ搭載する。その他、RS-232経由でプリアンプ「KLIMAX KONTROL」に接続し、アンプのボリュームコントロールを本機経由で連動操作することも可能だ。

別室G603ではプリメインアンプ新製品「MAJIK-I(アイ)」と、新スピーカー「MAJIK 140」のプロトタイプによるデモが行われている。


プリメインアンプ新製品「MAJIK-I」
「MAJIK-I」は独自の高音質回路設計技術と、チャクラパワーアンプ回路を融合させたプリメインアンプ。出力は2チャンネル100W。ステレオアナログ音声入力を6系統装備する。価格は420,000円を予定している。


「MAJIK 140」のプロトタイプ

「MAJIK 140」と「MAJIK-I」のデモ
「MAJIK 140」は、同社のスピーカー人気モデル「NINKA」の生産終了にともない、新たに発売される後継機種。KOMPONENTシリーズでも採用されている「2Kアレイテクノロジー」採用のトゥイーターと新設計のエンクロージャーを搭載したフロアスタンドタイプのスピーカーだ。カラーはチェリー、メイプル、ブラックアッシュ、ホワイトの4色が揃う予定。価格はペアで441,000円が予定されている。今回は「MAJIK-I」との組み合わせにより、本機のサウンドを確かめることができる。

(Phile-web編集部)

関連記事