オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ダリ、人気モデルの音質を磨き込んだ「HELICON 400 MKII」を発売

2007年03月26日

HELICON 400 MKII
(株)デノンラボは、同社が取り扱うデンマークのオーディオブランドDALI社の人気スピーカー「HELICON 400」をグレードアップさせた新製品「HELICON 400 MKII」を4月上旬に発売する。価格はペアで756,000円(税込)。

同社の創業20周年記念モデルとして発売されたHELICON 400は、DALIブランドを代表する人気スピーカーとして高い評価を獲得した。今回発売される「HELICON 400 MKII」では、ドライバーユニットの磁気回路を強化し、ネットワーク回路に高品位パーツを採用するなど、さらに高いクオリティーを追求している。

ウーファーユニットはカスタムメイドによるオリジナル165mmユニットを2基搭載している。1基は700Hz付近でロールオフするスタガード・ドライブ方式を採用。コーン紙にはフラグシップモデル「EUPHONIA」シリーズ同様、ペーパーパルプにウッドチップをブレンドした素材を用い、軽量性と高剛性を併せて実現している。この構成により、激しいコーンの反復運動にも瞬時に元の形状に戻り、スピーディーに反応しながら歪を低減する効果が獲得されている。さらに、新開発の強力な磁気回路を採用したことにより、いっそう深い低域再生を可能にしている。

また、25mmのソフトドームユニットと10×55mmリボンユニットが6mm厚のアルミボードにマウントされた「ハイブリット・トゥイーター・モジュール」は前モデルの「HELICON 400」に引き続き採用する。スムースで指向特性の広い高域特性を備えている。

ネットワークにはプリント基板を使いず、定評のある無共振ファイバーボードの上に手作業で配線することで、磁界の相互干渉を限りなく低減させている。厳選したパーツを用いており、音質向上に最も効果が高いコンデンサーのグレードアップを図っている。

キャビネットはMDF多層ラミネート・光沢仕上げ。高級感溢れる光沢のリアルフィニッシュを採用する。フロントバッフルはMDF材の2層構造により、優れた剛性を確保している。内部には2基のウーファーユニットとネットワークボードをそれぞれ独立したチャンバー構造で配置し、非対称ブレーシングを施すことで定在波や共振を徹底的に排除している。スピーカーベースはピアノフィニッシュ仕上げを施した頑丈なMDFを用い、芯のある重心の低い低域再生を実現した。

高性能金メッキスピーカー端子はバイワイヤリング/バイアンプ対応。バナナプラグやY字型プラグでのワイヤリングにも対応し、あらゆるスピーカーケーブルと損失の無い信号伝送を実現している。

【問い合わせ先】
(株)デノンラボ
TEL/03-6731-5561

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドDALI
  • 型番HELICON 400 MKII
  • 発売日2007年4月上旬
  • 価格¥756,000(ペア・税込)
【SPEC】●ユニット:高域/10×55mmリボン、25mmドーム 中域/165mm(低音と一部併用) 低域/165mm ●周波数特性(±3dB):31,5〜27,000Hz ●入力感度(2.83V@1m):88dB ●公称インピーダンス:4Ω ●クロスオーバー周波数:700Hz・3kHz・13,5kHz ●外形寸法:1,026W×267H×501Dmm(スパイク・SP端子含まず) ●質量:32kg

関連記事