オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

JEFF ROWLANDのパワーアンプ「MODEL-102」の詳細が決定 〜 発売は6月

  • Twitter
  • FaceBook
2006年05月23日

MODEL-102

背面端子部
4月27日の新製品ニュースでご紹介した、JEFF ROWLANDのステレオパワーアンプ「MODEL-102」の価格、スペック等が明らかになったのでお伝えする。


内部構造
本機は、出力100W(8Ω)×2のステレオパワーアンプ。価格は304,500円(税込)に決定した。予定通り6月の発売となる。

モノラルパワーアンプ「Model-201」などのデザインを踏襲した本機は、アルミブロック削り出しの一体ボディを採用。本体カラーはブラックとした。入力端子は、バランス(XLR)をLRに各1系統。周波数帯域は、5Hz〜65Hz(3dB)を実現している。

<編集部の視点>
発売だけがアナウンスされていたモデルの詳細がようやく公開された。人気ブランドながら手頃な価格に設定されており、多くの注目を集めそうだ。

【問い合わせ先】
大場商事(株)オーディオ事業部
TEL/03-3479-5181

(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドJEFF ROWLAND
  • 型番MODEL-102
  • 発売日2006年6月
  • 価格304,500円(税込)
【SPEC】●連続実効出力:100W×2(8Ω)、200W×2(4Ω) ●周波数帯域:5Hz〜65Hz,3dB ●ダイナミックレンジ:117dB ●ゲイン:26 or 32 dB( 内部ジャンパーにて切り替え可能) ●フェーズ:Pin 2 Positive ●入力:バランス(XLR)各1系統 ●出力:1系統(CARDAS社製バインディングポスト採用) ●シャーシ:ブラック仕上げ(ハードアルミ削出) ●外形寸法:348W×68.5H×190Dmm ●質量:3.4kg

関連記事