Follow us

ニュース

HOME > ニュース > ホビー&カルチャーニュース

2019年02月18日
累積動員は844万人弱

『ボヘミアン・ラプソディ』、興収116億突破で『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』超え

編集部:小野佳希
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
映画『ボヘミアン・ラプソディ』の日本での累計興行収入が116億6,600万円を突破。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の累計興行収入116億3,000万円を超え、日本での歴代興収21位となった。

『ボヘミアン・ラプソディ』(C)2018 Twenty Century Fox 大ヒット上映中 配給:20世紀フォックス映画

2018年11月9日の日本公開から15週目となる2月17日までの累計興行収入が116億6,888万9,280円、累積動員843万9,426人を記録。なお、世界興行収入は8億5,390万ドル(約935億円)に達し、日本は全米に次ぐ世界 No.2 の興行収入となっているという。

20世紀フォックス映画の配給作品の日本歴代興行収入では、 『タイタニック』 (262億円/日本歴代興収2位)、 『アバター』(156 億円/同10 位)、『スター・ウォーズ EP1/ファントム・メナス』(127億円/同17位)に次ぐ記録となった。

関連リンク

関連記事

新着クローズアップ

クローズアップ

アクセスランキング

11/13 11:01 更新
1
見た目は同じでも全く違う!「Type-C」と「Thunderbolt 3」サクッと解説
2
1台で“ポケGO/DQウォーク”同時プレイも! LGの2画面スマホ「G8X ThinQ」登場間近
3
Jabra、小型・長寿命化した完全ワイヤレスイヤホン「Elite 75t」を11/29発売
4
アップル「AirPods Pro」の凄いところ、残念なところ。ソニー「WF-1000XM3」と比較レビュー
5
ニコン「Z 50」、発売日が11月22日に決定
6
耳をふさがないヘッドホン「MYSPHERE 3」。ユニットを浮かせる“フルオープン”構造
7
ORION、4Kチューナー内蔵の“越前設計”4Kテレビ。40型約59800円から
8
ヨドバシの売れ筋1位は「AirPods Pro」が独走中。品切れも人気高く
9
オーディオテクニカ、完全ワイヤレスイヤホン「ATH-CKR7TW」を遅延軽減アップデート
10
オンキヨー、今後の事業戦略を発表。本社移転と拠点集約、新規事業への移行、人員30%削減など計画