Follow us

ニュース

HOME > ニュース > オーディオニュース

2018年05月01日
約80年の歴史に幕

SHURE、フォノカートリッジから撤退。「苦渋の決断」、今夏で生産終了

編集部:風間雄介
このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る
シュア・ジャパンは、SHUREがフォノカートリッジ製品の生産を終了すると発表した。

同社は撤退の理由について、近年、製造するうえで同社の基準を維持することが困難になり、コストや納入でもユーザーの期待に応えることができなくなってきた、と説明。「検討に検討を重ねた結果、2018年夏にSHUREフォノ製品の生産を終了するという苦渋の決断をするに至った」としている。

SHURE「M97xE」

SHURE初のフォノカートリッジは1937年に発売され、約80年の歴史がある。1940年代には米国最大のフォノカートリッジメーカーとなった。MM型にこだわってきたことも特徴だ。

同社はフォノカートリッジからの撤退について、「この決断が大切なチャネルパートナーやエンドユーザーの皆様のご失望を招くであろうことは重々承知している」とした上で、「厳しさを増す状況の下で生産を続けるよりも部門を閉鎖することが、『Shureフォノ』の輝かしい歴史を守る上で最善の方法であるとの結論に達した」と説明している。

関連リンク

関連記事

新着クローズアップ

クローズアップ

アクセスランキング

1/18 9:30 更新
1
パイオニア「UDP-LX800」画質レビュー。前人未踏のS/Nで4K映像のリアリティを余さず引き出す
2
ウルトラモバイルPC「GPD Pocket 2」、CPUにCeleron採用で5万円台のエントリー機
3
ソフトバンクとワイモバイル、「2年縛り」の解除料不要期間を3ヶ月に拡大
4
FiiO、新アンプ回路やESS製DACを搭載したエントリーDAP「M6」。約2万円
5
オーディオマニア向け“高音質”放送「ミュージックバード」、注目番組の聴きどころはココ!
6
注目のゼンハイザー「MOMENTUM True Wireless」ふたたび1位!ヘッドホン週間ランキング <e☆イヤホン>
7
Amazon、4980円のFire TV StickにAlexa対応リモコンを付属。価格据え置き
8
au、「2年縛り」の解除料不要期間を3ヶ月に延長。国内3大キャリアすべてが実施
9
VAIO、4K液晶選択可能な新スタンダード14型ノートPC「VAIO SX14」<ベンチマーク動画あり>
10
BoCoから世界初、骨伝導の完全ワイヤレスイヤホン登場<ウェアラブルEXPO>