[連載]高橋敦のオーディオ絶対領域

【第89回】「リスニングハイエンド」という新語を授けよう! Ultimate Ears「UE900s」レビュー

  • Twitter
  • FaceBook
高橋敦

前のページ 1 2 3 4 5 次のページ

2014年06月19日
■たまにはシンプルに…Ultimate Ears「UE900s」の実力徹底検証!

今回はこの連載では珍しく一斉テスト!とかではなく普通に単体でイヤホン新製品を紹介!Ultimate Ears「UE900s」、実売目安3万9,920円!

あれ?…わたし、このイヤホン知ってる!デジャブ?(スジャータ♪スジャータ♪久しぶりだな鳥取ぃ!)

本連載の読者の中にも何人かは、楽しかった記憶が月曜日には消えてしまうタイプの方もいらっしゃるかと思う。好印象だったイヤホンのことも、好印象だったからこそすっかり忘れてしまっているかもしれない。

しかし写真を見て「あれ?…わたし、このイヤホン知ってる!」と記憶の残り香のようなものを感じた方もいらっしゃるはずだ。

茶番はさておきこの「UE900s」は、外観と機種名から明らかなように「UE900(関連レビュー)」の後継機種。…え!? UE900って去年の春に発売されたばっかりじゃん!

このUE900sの最初のサプライズは、まさにそこ。去年の春にまっさらな新モデルとして登場したUE900が、それから1年と少ししか経っていないのにこの春に早くもアップデートされたのだ。その点については正直、UE900をさっと購入したユーザーの中には「ちょ!」と思った方もいらっしゃるかと思う。お察しいたします…。

しかしこれから購入を検討するユーザーにとっては、UE900と同価格でUE900からさらにチューニングを詰めたモデルが選択肢として現れたことはうれしいはず。

またこの超高速アップデートによって、UEがこの「UE900」というシリーズにかける意気込みが伝わってきたこともポイント。気が早いが、今後のさらなる進化にも期待してしまう。

ではそのUE900sを見ていこう。まずは開封!

この段階ではまだ普通のパッケージ

ハイエンド製品らしい上質な箱。でもまだ普通のパッケージ

…なん…だと!?

なにこのイヤーピース栽培場みたいの?

イヤホン本体を取り出すとイヤーピースが装着されていない!?

「適度なイヤーピースを選ばせるため」の強硬手段に出たUE

前のページ 1 2 3 4 5 次のページ

関連記事