Eメールアドレスと携帯電話番号で決済可能

クレカ不要後払い決済「Paidy翌月払い」が伸長。日本旅館協会と提携、全国約2,600の宿泊施設へ順次導入

PHILE WEB ビジネス編集部・竹内純
2019年09月18日
 
旅館業界の課題であるNO SHOWのリスクを抑制できる

この記事の画像一覧


関連リンク

関連記事