LTE/5G関連特許を多数保有

シャープ、サムスン電子とLTE特許ライセンス契約を締結

編集部:小澤麻実
2019年09月05日
シャープは、サムスン電子との間で、LTEを含む無線通信規格必須特許のライセンス契約を締結したと発表した。

シャープは端末開発のほかに、LTE、LTE-Advanced、5Gなどの無線技術やネットワークに関する研究開発・特許出願に積極的に取り組んでおり、6,000件以上の必須特許を保有。サムスン電子のほかにも多数の企業とライセンス契約を行っている。

シャープは「今後も5Gなど無線技術やネットワークに関する基幹技術の研究開発を通じて、事業ビジョン『8K+5GとAIoTで世界を変える』の実現に取り組んでまいります」としている。

関連記事