5G時代に向けた様々な施策を発表

au、データ容量上限無しでNetflixも楽しめる新プラン。各種割引適用で月額4,880円

編集部:川田菜月

前のページ 1 2 3 次のページ

2019年08月28日
KDDI、沖縄セルラーは、最安月額4,880円で利用できる新料金プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」を9月13日から提供開始する。さらに次世代通信規格「5G」時代に向けた新たな取り組み「au UNLIMITED WORLD」の始動を発表した。

5G時代に向け「au UNLIMITED WORLD」を始動すると発表

新料金プランの「auデータMAXプラン Netflixパック」は月間データ容量の上限がなく、さらにNetflixベーシックプランとセットで使えるもの。同じく月間データ容量上限なしのプランとして提供される「auデータMAXプラン」は、2年契約&割引適用時で月額5,980円からとなっているが、本プランでは最安で月額4,880円で利用できる。

新プラン「auデータMAXプラン Netflixパック」を発表

新たな2年契約サービス「2年契約N」の利用で、通常月額は7,880円(2年契約N未適用時は8,050円)。さらに同居家族2人以上で最大割引1,000円が適用となる「家族割プラス」と「auスマートバリュー」の適用により、月額5,880円(2年契約N未適用時は6,050円)になり、加入申し込みの翌月から6ヶ月間は「スマホ応援割プラス」が適用となり、さらに1,000円の割引がつくことで最安月額4,880円となる。

Netflixについては、SD画質/同時視聴は1画面のベーシックプランが利用可能。追加料金400円/月でスタンダードプラン(HD画質/同時視聴は2画面)、1,000円/月でプレミアムプラン(4K画質/同時視聴は4画面)も利用することができる。

主に他のプランと異なっているのは、Netflixベーシックプランの付帯、家族割プラスが他の料金プランよりも1人少ない同居家族2人以上の加入で最大割引額1,000円が適用される点、またテザリング・データシェア・世界データ定額を利用した場合の制限が、2GB/月となっていること。「auデータMAXプラン」と仕様が異なる点もあるので単純比較ではないものの、実質2,400円くらいの値下げ幅とのことだ。

「auデータMAXプラン」からすると、仕様面で異なる部分はあるものの、実質2,400円くらいの値下げ幅になるという

「2年契約N」はauデータMAXプラン Netflixパックの加入に対して、9月13日から提供される新しい契約形態で、総務省が10月1日から施行予定としている「改正電気通信事業法」に対応したもの。2年契約による月額料金の割引額は170円に、解除料は1,000円と、それぞれ上限額で設定されている。なお他の料金プランへの適用は検討中とのことだ。

また、auスマートフォンを対象とした月額499円のサービス「auスマートパスプレミアム」も拡充。5G時代に向けた新体験創出の場として、ライブ・エンターテインメントコンテンツをスマートフォンを通してよりリアルに体験できる様々なサービスを11月より展開すると発表した。さらに、2019年内を目途にau以外のスマートフォンおよびタブレットユーザーでも使えるよう、オープンなサービスに進化させていく予定という。

「auスマートパスプレミアム」は月額据え置きでサービスを拡充

同じく、auスマートフォン向けに展開している決済サービス「au PAY」についても、こちらは8月29日からau以外のユーザーにも提供を開始。これによりキャリアフリーで「au PAY」「au WALLET プリペイドカード」の利用ができ、また200円(税込)につきau WALLETポイントを1ポイントを取得し、貯まったポイントをau WALLET残高にチャージして使うこともできるようになる。

決済サービス「au PAY」「au WALLETポイント」が8月29日からキャリアフリーに

同社は本日発表会を開催。2020年3月から提供開始する5Gサービスを前に、上述内容を含めた5G時代に向けた取り組みとして「au UNLIMITED WORLD」の始動が発表された。またこれに合わせて「au 5G」のロゴを刷新。メタリックカラーを採用し、先進感や未来感を表現したとしている。

「au 5G」のロゴを刷新

KDDI代表取締役社長の高橋誠氏が登壇。各施策について紹介した。まず新プランについては、2018年8月にスタートしたNetflixとのバンドルプラン『auフラットプラン25 Netflixパック』が好調で、契約数も順調に増加し、バンドルとしたことで解約率も低くなっていることを説明。

2018年8月スタートの「auフラットプラン25 Netflixパック」は契約数も増加。解約率は低いという

高橋氏は「我々はお客様とのエンゲージメントが重要と考えている。料金プランとOTT(動画配信やSNSなどマルチメディアを提供するサービス)との連携で、エンゲージメントが上がるということがわかってきた。新プランについてもさらなる拡大を目指し期待を寄せている」とした。なお、Netflix以外のサービスとの連携については、「話はいくつかある。バンドリングのやり方は検討、ネゴシエーションが必要」とコメント。

また、キーワードに“UNLIMITED=無制限”としつつも、テザリングや世界データ定額利用時の制限が以前より削減されたことについては、「スマートフォンでの利用にこだわって戦略を考えている。UNLIMITEDも同じで、まずはより多くの方が使いやすいことを考えた。テザリングや世界データ定額といったサービスは、全体で見ると利用率は大きくない」とし、まずはキャンペーンとして、より多くのユーザーに提供すべく今回の仕様としたと説明した。

新プランとセットで提供をスタートする「2年契約N」について、解除料や月額割引額の設定は「様々に検討した結果、許されている最大限とした。解除しやすくなるとの声もあるが、加入しやすいという側面もある」と説明。なお端末購入時の新プログラムも法律への対策を反映したものを現在検討中とのこと。近く発表するとした上で、「法改正への対策はもともと盛り込んでいるので、事業計画が変わることはない」とした。

なお、新プランをこタイミングで発表した理由について問われると、「5Gへの意気込みを積極的にアピールするには?と考えて、まず発表の場を設けたかった。そこには意気込みや施策の予定だけではなく、新プランも発表すべきだと考えた」と回答した。

今できる5G体験を推進。来春に向け様々なパートナー企業とサービス展開

前のページ 1 2 3 次のページ

関連記事