ハイセンスと「新たな協力関係構築で合意」

シャープ、米国市場でのテレビ事業に再参入

編集部:小野佳希
2019年05月08日
シャープは、米国市場におけるテレビ事業に再参入すると発表した。

現在、米国市場でのシャープのテレビ販売はHisense International(Hong Kong)America Investment Co., Limited(ハイセンス)へのブランド供与で行われているが、今回、ハイセンスと「新たな協力関係を構築することで合意した」とのこと。この合意により、2019年後半以降、まずは米国市場におけるテレビ事業に再参入すると発表した。

シャープでは今回の発表にあたり「『8K/4Kエコシステム+5GとAIoT』で世界を変革する企業へのトランスフォーメーションを加速させてまいります」としている。

関連リンク

関連記事