航空会社共有の「NARITA PREMIER LOUNGE」に

成田空港の新ラウンジに8K AQUOS導入

編集部:小野佳希
2018年07月25日
成田空港にオープンした航空会社共有ラウンジ「NARITA PREMIER LOUNGE」に、シャープ製8Kテレビ「LC-70X500」が導入され、8K映像が視聴できるようになった。

ラウンジのイメージ

ラウンジは第1ターミナル第1サテライト4階(出国手続き後エリア)にオープン。各航空会社のファーストクラス/ビジネスクラス利用者やマイレージプログラム上級会員等、利用条件を満たしている場合に利用できる。

ラウンジでは食事やドリンクの提供、新聞、雑誌、無料Wi-Fi、トイレ、シャワーなどのサービスを利用可能。海外からの来訪者に「和」を感じてもらえる空間を整備したとのことで、8Kテレビでも着物、折り紙、菓子、風景などの「和」を感じられるコンテンツを上映している。

なお、そのほかにもラウンジ内のモニター計5台は全てシャープ製で、受付にはAQUOS 4Kがモニターとして2台使用されている。

関連記事