計9モデルが対象

オンキヨー/パイオニアのAVアンプがアップデートでAirPlay 2に対応。今春予定

編集部:成藤 正宣
2019年01月08日
オンキヨーは、オンキヨーブランドとパイオニアブランドのAVアンプ/ホームシアターシステム/ネットワークプレーヤー計9モデルについて、今春Apple AirPlay 2に対応させることを発表した。

オンキヨー/パイオニアのAVアンプ等が、アップデートによりAirPlay 2に対応する(画像はオンキヨー「TX-RZX830」/パイオニア「SX-S30」)

AirPlay 2への対応により、アップル端末やSiriを通じ、音楽やポッドキャストのストリーミング再生が可能となる。

アップデート対象となる製品は、オンキヨーのAVレシーバー「TX-L50」「TX-NR686」「TX-RZ830」、ホームシアターシステム「BASE-V60」「VASE-SW88V」「BASE-SW88WL」、およびパイオニアのAVレシーバー「VSX-S520」「VSX-LX503」、ネットワークプレーヤー「SX-S30」。いずれも今春リリース予定のファームウェアアップデートでの対応となり、詳細は準備が整い次第、同社ホームページにて告知されるとのこと。

関連記事