4Kチューナーと合わせ12/25から録画対応も開始

ピクセラ、新4K衛星放送対応の4Kテレビを特価販売。台数限定で43型は59,800円に

編集部:川田菜月
2018年12月20日
(株)ピクセラは、同社の4K/HDR対応液晶テレビ「PIX-43VP100」「PIX-55VP100」が特価になる『Xmas & 年末年始 4K TV 特別セール』を12月21日から開始。価格は43型のPIX-43VP100が79,800円(税込)、55型のPIX-55VP100が99,800円(税込)。さらにPIX-43VP100については、同社オンラインショップ限定でアカウント登録をすると、台数限定で59,800円(税込)となる。

4K/HDR対応液晶テレビ「PIX-43VP100」「PIX-55VP100」が特価になる『Xmas & 年末年始 4K TV 特別セール』

セール期間は2018年12月21日(金)11:00から2019年1月6日(日)まで。通常の直販サイト価格は、PIX-43VP100が99,800円(税込)、PIX-55VP100が118,000円(税込)で、期間中はそれぞれ20,000円オフで購入可能となる。なお、特別セールはピクセラ オンラインショップおよび同社直営通信販売サイトにて実施される。

PIX-43VP100/PIX-55VP100は、12月1日に放送開始となった新4K衛星放送受信に対応した4K/HDR 液晶テレビ(関連ニュース)。加えてAndroid TV OSを搭載しており、アプリをインストールすることで、YouTubeやVODサービス、ゲームなど様々なコンテンツを楽しめるとのこと。またGoogle アシスタント搭載で音声入力にも対応する。また、動画配信サービス「U-NEXT」にて使用できるプレミアムチケット(2,000円相当)も同梱される。

4Kテレビの他に、4K対応チューナー「PIX-SMB400」(関連ニュース)も展開。本機も新4K衛星放送の受信、Android OS搭載による動画サービスやアプリの利用、音声入力などにも対応する。

同社は、これらの4K液晶テレビおよび4Kチューナーを対象に、新4K衛星放送の録画が可能となるシステムアップデートを12月25日(火)から提供開始。これによりUSB HDDを接続することで、地デジ/BS/110度CS放送および新4K衛星放送の番組録画が可能となる。

4K/HDR対応液晶テレビのPIX-43VP100/PIX-55VP100、4K対応チューナーのPIX-SMB400が12月25日から番組録画に対応

4K/HDR対応液晶テレビのPIX-43VP100/PIX-55VP100はチューナーを3基搭載しており、新4K衛星放送を含むテレビ番組のライブ録画、予約録画、裏番組録画、また地デジ/BS/110度CS放送のW録画に対応。4K対応チューナーのPIX-SMB400についてはシングルチューナーのため、ライブ録画/予約録画の対応となる。

関連記事