照明演出の激しいコンサートも高精細に撮影

ZOOM、4K HDR/ハイレゾ収録可能な音楽用ビデオカメラ「Q2n-4K」

編集部:小野佳希
2018年11月05日
ズームは、ハイレゾでの録音と4K HDRでの映像撮影に対応した音楽用ビデオレコーダー『Q2n-4K』を11月下旬より発売する。価格はオープン。

Q2n-4K

最大120dB SPLの耐音圧を持つXYステレオマイクを内蔵し、最高96kHz/24bitのハイレゾ音質での録音が可能なビデオカメラ「Q2n」(関連ニュース)が4K HDR対応に進化。HDR対応によって「照明演出の激しいコンサートで発生しがちな黒潰れや白飛びを抑え、細部まで高精細なライブ映像を撮影できる」とアピールしている。

150度の広角レンズを搭載。5段階の画角(FOV)設定が行え、ステージ全体を収めることも、演奏者の一人にクローズアップすることもできるようにしている。液晶モニターも備え、各機能の設定状況やレベルメーターの表示も可能。

撮影環境に応じて明るさと色味を調整する12種類のシーン設定も装備。録音機能では、録音レベルを自動調整できる3種類のオートゲイン (CONCERT/MEETING/SOLO)も装備しているほか、空調ノイズなど低音域の騒音を軽減するローカットフィルター機能も搭載している。また、音声のみを録音するリニアPCMレコーダーとしても利用できる。

動画データは、MOVフォーマット(MPEG-4 AVC/H.264形式)で記録し、記録媒体として最大256GBまでのmicroSD/microSDHC/microSDXCカードに対応。HDMI出力はNTSC/PALの両方に対応している。

音声入力にはステレオミニ仕様の外部マイク/ライン入力(2.5Vプラグインパワー対応)を搭載し、音声出力はライン/ヘッドヘッドホン出力を装備。スピーカーも内蔵し、サウンドチェックなどを手軽に行えるようにも配慮している。

パソコンとのUSB接続時には、WEBカメラ、USBマイクとして使用可能。Lightning to USB Camera Adapterを用意すれば、iOSデバイスのUSBマイクとしても使用できる。

単3電池2本またはUSB経由の給電に対応。外形寸法は68.5W×83.0H×58.7Dmmで、質量が124g(本体のみ)。レンズフード、レンズキャップ、単3アルカリ電池×2本、クイックガイドが付属する。

【問い合わせ先】
ズーム カスタマーサポートセンター
TEL/0570-078206

関連リンク

関連記事