96kHz/24bit WAVでの音声収録が可能

ズーム、フルHD動画/ハイレゾ音声を収録可能なハンディビデオレコーダー「Q2n」

編集部:押野 由宇
2016年11月07日
ズームは、最高1080p/30fpsのフルHD映像と、ハイレゾ(最高96kHz/24bit)による音声の収録に対応したハンディビデオレコーダー「Q2n」を発売する。価格はオープンだが、20,000円前後での実売が予想される。

「Q2n」

背面

明るくワイドな映像を撮影できるF2.0/広角160°のレンズと、立体的なステレオイメージを録音できるXYステレオマイクを搭載。ライブハウスやジャズクラブ、コンサートホール、リハーサルスタジオなどの環境に合わせて画質を最適化するシーン設定として10種類がプリセットされる。また、5段階の画角(FOV)設定や、録音レベルを自動調整できる3種類のオートゲイン機能も備える。

1080p/24fpsでの録画もサポートし、動画データはMPEG-4 AVC/H.264形式のMOVフォーマットで記録。WAVフォーマットで、オーディオ信号のみを記録することも可能。記録メディアはmicroSDカードを採用し、最大128GBに対応する。

入力端子にはステレオミニを備え、オーディオ機器や外部マイクと接続できる。また、Lightning - USBカメラコネクタを使用することで、iOSデバイスのUSBマイクとしても使用可能。出力としてNTSC/PAL両対応のHDMI端子のほか、内蔵スピーカーを搭載する。

【問い合わせ先】
ズーム
TEL/0570-078-206

関連記事