作品追加しての有料配信は'15年2月18日スタート

4K VOD「4K アクトビラ」が12月11日から開始 − 無料配信。来年2月から有料配信

ファイル・ウェブ編集部
2014年09月29日
アクトビラは、12月から開始するとしていた4K VOD配信サービスの詳細を発表。「4K アクトビラ」として12月11日よりサービスインする。

6月に発表していたサービス(関連ニュース)の詳細が明らかになった格好。まず12月11日からは無料コンテンツのストリーミング配信を行い、2015年2月18日からは有料コンテンツの配信開始を予定している。有料コンテンツの価格などはまだ明らかにされていない。

無料コンテンツ配信では、グルメ・紀行・オート・スポーツ・グラビアなど幅広いジャンルの4Kコンテンツを無料で体験できるようにする予定。そして有料配信の際には、これらのジャンルに加えて、映画、ドラマ、ドキュメンタリーなどを追加するという。

対応機器について同社では、ソニーとパナソニックから登場予定だと説明。ソニーからは本日発表された“4Kメディアプレーヤー”「FMP-X7」(関連ニュース)が後日のアップデートで本サービスに対応することが明らかになっている。また、パナソニックは「ケーブル技術ショー」において本サービス対応のSTBを参考出展していた(関連ニュース)。

ISPフリーでサービスが提供され、従来のアクトビラ同様に入会金や月額基本料などは不要。可変ビットレート配信(バリアブル&アダプティブ)が行われ、各家庭の回線状況に応じて、最適なビットレートで配信を行う。推奨回線速度が40Mbps以上の際にはエンコードレート約30(〜40)Mbpsで、回線速度25Mbps以上の際にはエンコードレート約15(〜30)Mbpsになるという。なお、6月の発表時点ではダウンロードについても言及されていたが、まずはストリーミングのみでサービスが開始される。

関連記事