4月8日から4Kトライアル開始

ひかりTV、4K配信商用サービスを10月開始 − 犬用chやディズニーゲームなど今後の方針説明も

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 4 次のページ

2014年04月07日
(株)NTTぷららは、VODサービス「ひかりTV」における商用の光回線を通じた4K VODのトライアル配信を明日4月8日より開始。10月からの商用サービス開始を目指すと発表した。また、ベーシックチャンネルの100%ハイビジョン化や、マルチネットワーク/マルチデバイスの推進など、今後の取り組みについての方針も発表した。

4K対応STBは住友電工ネットワーク製

同社所属の宮里美香プロのゴルフショットを4K撮影した映像などを上映

■全国12ヶ所で4K配信デモを体験可能

VODでの4Kトライアル配信は、全国の量販店やNTTグループのショールーム、エントランスなどで展開。NTTグループのショールームNOTE(要予約)、NTTコミュニケーションズ日比谷ビルエントランス、NTT東日本本社エントランス、NTT西日本本社エントランス、NTTぷらら本社エントランスの5箇所と、量販店7箇所の合計12箇所で一般ユーザーも4K配信デモを体験できるようにする。なお、実施する量販店については現在協議中だが、「東日本は都内、西日本は大阪の店舗が中心になる」(説明員)とのことだった。

UIのイメージ

デモは、解像度3,840×2,160の映像をH.256/HEVCで圧縮し、フレッツ光ネクスト上において30Mbpsの通信速度で配信し、トライアル用に開発したSTBを通して60フレームの4K映像を提供する。なお、音声圧縮方式はAAC。上記STBをHDMI2.0で市販の4Kテレビと接続して上映し、タブレット上で動作する専用リモコンアプリによって画面を操作する。

タブレットでの操作アプリのイメージ。なお、商用サービス時にも同様にアプリを提供するのか専用リモコンを用いるのかなどの詳細は現在検討中だという

トライアル配信でのシステム

配信する作品は「下町ボブスレー」や、SEKAI NO OWARIが出演する現在オンエア中の同社テレビCMのメイキング映像など同社オリジナル制作の5作品と、NHKエンタープライズより提供を受ける5作品の合計10作品。NHKエンタープライズの提供作品は、5作中4作がひかりTVでの独占配信となる。

トライアル配信する10作品。「下町ボブスレー」は完全版が15分で、ショート版はハイライトを3分にまとめたもの

■「ひかりTV 4Kチューナー機能内蔵テレビ」の構想も

トライアル配信を通じてさらなる技術開発と検証を行い、2014年10月からの商用サービス開始を目指す。本格提供に向けて4K映像の自主制作を進めるとともに、各社と協力し、最先端技術の4K映像をより早くユーザーに届けられるよう推進していくとしている。

商用サービス開始に向けたスケジュール

「ひかりTV 4Kチューナー機能内蔵テレビ」の構想も

前のページ 1 2 3 4 次のページ

関連リンク

関連記事