HOME > ニュース > 東芝、ネットダビング対応BDライター「D-BR1」の発売を2012年1月に延期

東芝、ネットダビング対応BDライター「D-BR1」の発売を2012年1月に延期

2011/07/29 ファイル・ウェブ編集部
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
(株)東芝は、BDプレーヤー/ライター“REGZAブルーレイ”「D-BR1」(関連ニュース)の発売を、当初予定の6月下旬から延期するとすでに告知していたが、本日、発売時期を2012年1月に決定したと発表した。

“REGZAブルーレイ”「D-BR1」

同社では、延期の理由を「製品開発の遅れ」と説明している。

本機はBlu-ray 3Dなどの再生に加え、液晶テレビ「レグザ」で録画した番組を、LAN経由で簡単にダビングできる機能を備えたBDプレーヤー/ライター。コンテンツがディスク1枚にぴったり収まるよう自動調整してくれる「ぴったりダビング」機能も搭載。AVCHDカメラの映像取込みにも対応している。

【問い合わせ先】
東芝DVDインフォメーションセンター
TEL/0120-96-3755

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE