複数フレームによる第6世代超解像技術を採用

【更新】東芝、新開発「レグザエンジン CEVO」搭載の“REGZA”「Z2」シリーズを発表

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 次のページ

2011年03月02日

超解像技術は複数枚フレーム参照/色超解像を搭載


「3次元フレーム超解像技術」を搭載
REGZAシリーズの映像を特長づける超解像技術「レゾリューションプラス」は、本シリーズから“第6世代”に進化した「3次元フレーム超解像技術」が採用された。本技術では、表示フレームを基準とした「前2つ」のフレームと「後ろ1つ」のフレームを参照しながら、高解像化を行うためのピクセル情報を1枚のフレームだけでなく、他のフレームからも探して復元することで、従来よりもさらに正確な復元を行う。



また従来からの「再構成型」「自己合同性型」の超解像技術によってエッジやテクスチャーを向上させる技術も搭載。さらにCELLレグザ「X2/XE2」シリーズにも採用された、色情報を復元して映像にメリハリを加える「色の超解像技術」も搭載した。デジタル放送では、元映像の「4:4:4フォーマット」から、放送される際に「4:2:0フォーマット」に圧縮されることで色情報が減少するが、今回搭載された色超解像技術では、「レグザエンジン CEVO」により色情報を「4:4:4フォーマット」に変換し、元の4倍に復元することが可能になった。これは「4:2:2フォーマット」に復元するCELLレグザ「X2/XE2」シリーズの色超解像との比較でも、2倍の色情報に相当する。またZ2シリーズでは、新たに外部入力映像にも色超解像を適用できるようになった。



その他の高画質機能は、従来のZ1も搭載するMPEGデコード情報を利用したMPEG圧縮フレーム解析技術について、新たにアルゴリズムを改良してノイズ低減効果を高めた「パターン抽出型3次元ノイズリダクション」を採用。より高精度なフレームごとの映像補間を行うことで、動画のキレとクリアさの両方を向上させた。「アニメモード」については、外部入力時に「コンテンツモード」を「アニメモード」に設定した際に、エッジ処理の精度をさらに向上させている。なお「おまかせモード」に設定して24pの映画素材を表示した場合も、アニメコンテンツの場合は最適な映像処理を自動で行い、鮮明で色鮮やかな映像を再現する。そのほか、新たに静止画表示に最適化した「写真モード」も追加された。

デジタル放送やBDソフトの一部にある、30p収録された映像コンテンツについては、従来は60iのビデオ素材として処理されてきたが、Z2シリーズには新しく「2-2プルダウン処理」が追加された。これにより30p収録のコンテンツは元映像の30p信号を復元して表示するので、チラツキを抑えた、より高精細な映像が表示できるという。「2-2プルダウン処理」については、30p収録の映像の場合に自動検出して処理される。

HDMIの1080/24p入力については、従来「逆2-3プルダウン」と「2-3プルダウン」を行っていた処理をワンチップ化。不安定な処理になる場合もあった映画などの24p映像を、より安定して処理することが可能になった。また輝度やエッジ補正、超解像処理の効果などをユーザーが最適化できる詳細設定も設けられた。


「ゲームダイレクト」モードは2Dゲームの遅延時間をさらに低減し、色超解像処理などの高解像化技術を加えた「ゲームダイレクト3」を採用。遅延時間についてはZ1シリーズの約1.2フレーム(約19.3msec)から、Z2シリーズでは約0.7フレーム(約11.9msec)に短縮された。PSPなどポータブルゲームを接続して大画面で楽しめる「ポータブルズーム」モードは、D2(480)入力時には自己合同性超解像と色超解像をかけながらテレビ画面へのフル表示を実現している。またWiiなどSD解像度の据え置き型ゲームの映像も、D2入力時には自己合同性超解像と色超解像をかけて2倍拡大モードでプレイできる。ドット感を楽しみたいレトロゲームも高画質に楽しめる「レトロゲーム・ファイン」も従来機同様備えている。


3D番組も2D表示にして楽しむことができる
なお、Z2シリーズについては3Dの映像表示に対応していないが、サイドバイサイド方式、トップアンドボトム方式の3D放送のコンテンツを2Dで表示できる「2D表示モード切換」に対応しており、3D番組の視聴が楽しめるようになっている。

録画機能はさらに使いやすく/Regza Apps Connectにも対応

前のページ 1 2 3 次のページ

関連リンク

新着記事を見る
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番47Z2
  • 発売日2011年3月25日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格320,000円前後)
【SPEC】●サイズ:47V型 ●映像処理システム:レグザエンジンCEVO ●パネル:IPS方式フルHDクリアLEDパネル ●解像度:1920×1080 ●コントラスト比:1,600対1(ダイナミックコントラスト:2,000,000対1) ●チューナー:地上デジタル×3、BS・110度CSデジタル×2 ●入出力端子:HDMI入力×4、D5入力×1、ビデオ入力×2、HDMIアナログ音声入力×1、光デジタル音声出力×1、ヘッドホン、アナログ音声出力、USB×1、LAN×1、SDメモリーカードスロット ほか ●消費電力:168W ●年間消費電力量:116kWh/年 ●外形寸法:1127W×756H×254Dmm(スタンド含む) ●質量:21.0kg
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番42Z2
  • 発売日2011年3月25日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格250,000円前後)
【SPEC】●サイズ:42V型 ●映像処理システム:レグザエンジンCEVO ●パネル:IPS方式フルHDクリアLEDパネル ●解像度:1920×1080 ●コントラスト比:1,600対1(ダイナミックコントラスト:2,000,000対1) ●チューナー:地上デジタル×3、BS・110度CSデジタル×2 ●入出力端子:HDMI入力×4、D5入力×1、ビデオ入力×2、HDMIアナログ音声入力×1、光デジタル音声出力×1、ヘッドホン、アナログ音声出力、USB×1、LAN×1、SDメモリーカードスロット ほか ●消費電力:160W ●年間消費電力量:113kWh/年 ●外形寸法:1017W×694H×254Dmm(スタンド含む) ●質量:16.0kg
  • ジャンル液晶テレビ(ディスプレイ)
  • ブランドTOSHIBA
  • 型番37Z2
  • 発売日2011年3月25日
  • 価格¥OPEN(予想実売価格200,000円前後)
【SPEC】●サイズ:37V型 ●映像処理システム:レグザエンジンCEVO ●パネル:IPS方式フルHDクリアLEDパネル ●解像度:1920×1080 ●コントラスト比:1,600対1(ダイナミックコントラスト:2,000,000対1) ●チューナー:地上デジタル×3、BS・110度CSデジタル×2 ●入出力端子:HDMI入力×4、D5入力×1、ビデオ入力×2、HDMIアナログ音声入力×1、光デジタル音声出力×1、ヘッドホン、アナログ音声出力、USB×1、LAN×1、SDメモリーカードスロット ほか ●消費電力:140W ●年間消費電力量:93kWh/年 ●外形寸法:905W×628H×208Dmm(スタンド含む) ●質量:12.5kg

関連記事