東芝、3Dメガネ「FPT-AG02」を無償交換 − 一部で自社基準値以上の環境負荷物質を検出

ファイル・ウェブ編集部
2011年06月10日

FPT-AG02
東芝は、“レグザ3Dグラス”「FPT-AG02」の一部の製造ロットにおいて、フレーム接合部の部品から、同社が独自に設定した基準値を超える環境負荷物質が検出されたことを発表。製品の無償交換を行う。

対象となるのは、製造番号の先頭8桁が下記の製品。対象製品を使用しているユーザーは、受付窓口へ申し出ると、代わりの製品が届けられる。

■対象製造番号
・150413A2 ****
・151714A2 ****
・151920A2 ****
・152020A2 ****
・152122A2 ****
・152322A2 ****

なお今回の基準値は同社が独自に設定したもので、対象製品であっても国内法上は適法。製品の使用に伴う健康への影響、および3D映像視聴上の問題はないとしているが、独自判断により無料交換を行うことを決定した。

【問い合わせ先】
東芝テレビ受付センター
TEL/0120-675-533
https://www.toshiba.co.jp/regza/fpt_ag02/cgi-bin/form.cgi

関連リンク

関連記事