ベンキュー、フルHD対応のホーム用フラグシップDLPプロジェクターを発売

2006年10月24日

W10000
ベンキュー ジャパン(株)は、フルHD対応のホーム用DLPプロジェクター「BenQ W10000」を11月上旬から発売する。価格は628,000円(税込)。

本機の最大の特徴は1,920×1,080pのフルHD映像の表示に対応する、単板式の0.95型DLP(Darkchip3)パネルを搭載している点だ。電動オートアイリスの採用と合わせて、10,000対1の高いコントラストを実現し、豊かな階調表現を可能にしている。

10bitデジタル処理により、コントラスト、カラー、モーション、明るさの各要素を自動補正する、同社独自のSenseyeの採用により、優れた表現力を獲得するとともに、カラーホイールには従来のRGB 6セグメントに、2つのNDGセグメントを追加して、グリーン領域のノイズを大きく低減している。またカラーホイールを5倍速で高速回転させることにより、カラーブレーキングノイズも極限まで押さえ込んでいる。合わせて搭載されたカラーマネージメント機能によって、ユーザー自身により好みの色表現へ追い込むことも可能だ。


背面端子部

バックライト搭載リモコン
その他の特徴としては、1,100ルーメンの高輝度、23dBの静音性を実現するとともに、Ver.1.2対応のHDMI入力を1系統備えている。本体デザインでは、リビングやインテリアに馴染むシルバーホワイトを採用した。リモコンは暗室でも使いやすいバックライトを全ボタンに配置。レンズシフトやレンズズームは電動としているので、インストール後の操作も手軽に行える。

【問い合わせ先】
ベンキュー ジャパン テクニカルサポートセンター
TEL/03-3265-8811

(Phile-web編集部)

新着記事を見る
  • ブランドBENQ
  • 型番W10000
  • 発売日2006年11月上旬
  • 価格¥628,000(税込)
【SPEC】●方式:単板式DLP ●パネル:0.95型DLP素子 ●画素数:1,920×1,080 ●コントラスト:10000対1 ●輝度:1,100ルーメン ●入出力端子:HDMI×1、S映像×1、コンポジット映像×4、BNC×1 ●消費電力:最大320W ●外形寸法:492W×195H×392Dmm ●質量:約9.5kg

関連記事