datacolor社、モニターの適正化ツール「SpyderTV」のプロジェクター対応版を発売

2007年07月02日

SpyderTV(2007日本語版)

SpyderTV Pro(2007英語版)
米国datacolor社のホームシアター向けモニターキャリブレーションツール「SpyderTV-スパイダーTV」の最新モデル(日本語版)および、上位モデル「SpyderTV Pro」(英語版)が登場した。価格はそれぞれ¥37,800(税込)と¥84,000(税込)。「SpyderTV」の価格は1万円以上の低価格化を果たしている。日本国内は(株)ソリューションシステムズが正規代理店として取り扱う。

2005年冬に登場したSpyderTVは、PCの専用ソフトウェア、専用DVD、付属の専用センサーの組み合わせで、ハリウッドの映画視聴環境である色温度6500度の環境をレファレンスとして液晶、プラズマ、リアプロなどの画質調整を行える画期的なツールだ。

そして今回の2モデルはどちらとも、フロントプロジェクターのカリブレーションに対応した。これで専用ルームを使ったホームシアターをチューニングできる環境が整った。


プロジェクターのキャリブレーションはSpyderTVのセンサー部を三脚にセット。スクリーンの前に立てて行う

付属のキャリブレーション用DVDソフトのメニュー画面
画質の調整は、従来のDVD調整ツールでは最終的な色判断を人間の目に任せていた部分を、SpyderTVでは高精度センサーとPCソフトを組み合わせることで正確な測定を可能とする。実際の操作は「明るさ」「コントラスト」「カラー」「ティント」(色合い)「色温度」の調整範囲を登録して画面の指示通り測定、画質調整を行っていくもので、約25分(SpyderTV)で理想的な視聴環境をセットアップできる。

さらに上位機種のSpyderTV Proでは、RGBそれぞれのゲイン、カットオフを使った測定・調整機能を追加。PCソフトの画面ではRGBのバランスが%表示で調整され、すべてが100%に近づくようにゲイン、カットオフの調整を行うステップが追加される。調整にかかる時間は約50分(SpyderTV Pro)だ。SpyderTV Proは英語版のみのサポートとなるので注意。



本日よりPhile-web内にて使用レポートページを開設。同時に販売を開始した。

【問い合わせ先】
(株)ソリューションシステムズ
TEL/03-5684-2863

(月刊AVレビュー編集部)
新着記事を見る
  • ブランドDATACOLOR
  • 型番SpyderTV(2007日本語版)
  • 発売日2007年7月
  • 価格\37,800
【SPEC】●製品同梱:日本語版ソフトウエアおよびユーザガイド、SpyderTV ソフトウエアCD、SpyderTVカラーセンサー(2年間保証)、吸盤カップ/三脚アタッチメント、SpyderTVテストパターン、使用説明DVD、キャリングケース、SpyderTVクイックスタートガイド
【動作環境】→●デスクトップもしくはラップトップPC:Pentium II 800MHz, 256MB, 空きディスク容量100MB以上 ●OS:XP Windows 2000, XP & VISTA ●使用に必要なハードウェア:DVDプレーヤー、TVモニター(プロジェクター)とDVDプレーヤーのリモートコントローラー、PCのUSBポート ●Video card: 1024 x 768, 24ビットカラー
【SPEC】●製品同梱:英語版ソフトウエア、日本語版ユーザガイド、SpyderTV ソフトウエアCD、SpyderTVカラーセンサー(2年間保証)、吸盤カップ/三脚アタッチメント、SpyderTVテストパターン、使用説明DVD、キャリングケース、SpyderTVクイックスタートガイド
【動作環境】→●デスクトップもしくはラップトップPC:Pentium II 800MHz, 256MB, 空きディスク容量100MB以上 ●OS:XP Windows 2000, XP & VISTA ●使用に必要なハードウェア:DVDプレーヤー、TVモニター(プロジェクター)とDVDプレーヤーのリモートコントローラー、PCのUSBポート ●Video card: 1024 x 768, 24ビットカラー

関連記事