ベンキュー、59800円のエントリー向けDLPプロジェクターを発売

2007年12月06日

MP511+
ベンキュージャパン(株)は、2100ルーメンの高輝度投写が可能なDLPプロジェクター「MP511+」を12月上旬より発売する。価格はオープンだが直販サイトでは59,800円(税込)で販売される。

本機は、エントリーユーザーをターゲットにしたマルチユースプロジェクター「MP510」の後継機。DLP方式を採用し、表示解像度は800×600ドット。輝度は2100ルーメン、コントラスト比は2000対1を実現している。


本体前面

本体天面に操作部を配置
映像回路には、色彩深度を向上させるTI社の技術「BrilliantColor」を採用。中間色の再現性を高めているという。またカラーホイールは、独自のカラーマッチングテクノロジーによる「5色カラーホイール」を搭載。RGB+白の4セグメントに独自の黄色セグメントを追加することで、今までのDLPプロジェクターでは実現できなかったパステルカラーの忠実な色再現を可能にしているという。

また、ランプの寿命は最長3000時間。大型ファンを低速で回転させることにより28dBの静音性を実現している。

映像モードは、9のプリセットを用意。家庭向けとして「ダイナミック」「シネマ」「スタンダード」「黒板」の4モード、プレゼンテーション向けとして「ダイナミック」「プレゼンテーション」「sRGB」「シネマ」「黒板モード」の5モードを用意している。

【問い合わせ先】
ベンキュー ジャパン テクニカルサポートセンター
TEL/03-3265-8811

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドBENQ
  • 型番MP511+
  • 発売日2007年12月上旬
  • 価格¥OPEN(直販サイト価格59,800円)
【SPEC】●画素数:SVGA (800×600) ●投写方式:DLP(DMD単盤)方式 ●光源:180W 約3000時間(エコノミーモード)約2000時間(標準モード使用時) ●輝度:2100ルーメン ●コントラスト比:2000対1 ●運転音:28dB-32dB(エコノミー、ノーマル) ●入力端子:ミニD-sub15ピン×1、Sビデオ端子×1、ビデオコンポジット端子×1、USBマウスコネクタ×1、RS232C端子×1 ●消費電力:最大260W ●外形寸法:277W×95H×208Dmm ●質量:約2.6kg

関連記事