オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
「1日も早くお届けして皆様の期待に応えたい」

【HIGH END】Windows版「Audirvana Plus」は5月中にベータ版を公開。Mac版と共にUIを一新

山本 敦
2018年05月11日
ミュンヘンで開催中のオーディオショウ「HIGH END 2018 MUNICH」に出展するiFi Audioのプライベートセミナー会場にて、AudirvanaのWindows 10バージョンの近況が語られた。

Windows版Audirvana Plusの概要。ミュンヘンのHIGH ENDでもオンキヨーブースでプロトタイプを披露する

AudirvanaはMacでお馴染みのハイレゾ対応音楽プレーヤーソフト「Audirvana Plus」を提供するソフトウェアベンダーだが、昨年末からWindows 10バージョンの準備を進めていることをSNS等で伝えていた。

Audirvanaの代表、ダミアン・プリッソン氏は「Audirvana Plus for Windows 10のベータ版を5月中に公開する」と予告。Mac版からユーザーインターフェースを一新して提供する。これを後から追いかける形でMac版もUIのデザインを統一。「Audirvana Plus 3.5」としてアップデートを予定しているという。

Audirvanaのダミアン・プリッソン氏

プリッソン氏は「当社のAudirvana Plusはいま日本で多くのオーディオファンに使っていただいているプレーヤーソフト。Windowsバージョンも1日も早くお届けして皆様の期待に応えたい」と意気込みを語っていた。

関連記事