オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ
クリスタルライン振動板も黒で統一

ユキム、新設計ネットワークを搭載したエラックのブックシェルフスピーカー「310 IB」を発売

ファイル・ウェブ編集部
2010年11月01日
(株)ユキムは、ELACのスピーカー新モデル「310 IB(Indies Black:インディー・ブラック)」を12月より発売する。価格は252,000円(ペア・税込)。

310 IB

本機の背面部。バイワイヤリング対応

本機は115mmパルプ/ブラックアルミ ハイブリッドAS-XRウーファーとJET IIIトゥイーターを搭載した2ウェイバスレフ型スピーカー。トゥイーターには240LINEにも搭載された透過性を持つラバー素材製のJET-DCも付属。音響特性を落とすことなく、住宅環境から受ける悪影響を低減できるという。再生周波数帯域は42〜50,000Hzで、クロスオーバー周波数は3,000Hz、能率は86dB、インピーダンスは4Ω。

こだわりの部品が詰め込まれたネットワークを搭載する

AS-XRドライバーの表面にはブラックの陽極処理が施されている。トゥイーターリングもブラックで塗装されており、そこにゴールドで「Indies Black」とプリントされている。キャビネットはバッフル面を持たない堅牢なアルミ押し出しキャビネットで、ハイグロスブラック仕上げとなっている。

ネットワークは、310CEの回路を元に新設計。FS247 SE同様ハイパワー・エアーコイル(空芯巻)を採用したほか、MOX ResistorやPP-Aコンデンサーの搭載や、内部配線にChord社のRumor2を採用するなど、こだわりを詰め込んでいる。

なお、専用スタンドとして「LS70II HB」(68,250円/ペア・税込)も用意されている。

【問い合わせ先】
(株)ユキム
TEL/03-5743-6202
新着記事を見る
  • ジャンルスピーカーシステム
  • ブランドELAC
  • 型番310 IB
  • 発売日2010年12月
  • 価格インディー・ブラック
【SPEC】●再生周波数帯域:42〜50,000Hz ●クロスオーバー周波数:3,000Hz ●能率:86dB ●インピーダンス:4Ω ●外形寸法:123W×208H×282Dmm (グリル装着時) ●質量:7.0kg

関連記事