オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ノア、トーレンスのサブシャーシー・フローティング構造採用ターンテーブル「TD550」を発売

2008年08月01日

TD550シリーズ
(株)ノアは、同社取り扱いのトーレンス社より、フローティング方式のベルトドライブ・ターンテーブル「TD550」シリーズを発売した。

シリーズには付属するアームの種類等により、下記のモデルがラインナップする。

・TD550BC/S(アームレス/ショート用)/¥1,365,000(税込)
・TD550BC/L(アームレス/ロング用)/¥1,365,000(税込)
・TD550/AS212S(Ortofon/アーム付き)/¥1,575,000(税込)
・TD550/AS309S(Ortofon/アーム付き)/¥1,596,000(税込)
・TD550/M2-9(SME/アーム付き)/¥1,680,000(税込)
・TD550/309(SME/アーム付き)/¥1,785,000(税込)

アームレス仕様のTD550BCには、9インチショートアーム、または12インチロングアーム対応のフローティングボードを標準装備する。

トーレンス伝統のサブシャーシー・フローティング構造を採用しており、いずれも6.2kgの重量プラッターを堅牢なカーボン・ファイバー製アームボード一体型フローティング・サブシャーシーに搭載。これを電子制御シンクロナスACモーターでベルトドライブすることにより、滑らかかつ正確な回転を実現している。

デッキ部はマッカサル・ピアノラッカー仕上げとし、フローティング調整ノブとターンテーブル高さ調整ノブが新たに設けられている。これにより、簡単にフローティング・サスペンションとターンテーブルの水平調整が行えるようになっている。フロントパネルはTEP302フォノアンプと同じ、クロームメッキ・アルミ材を配し、音質とデザインのクオリティを高めている。

TD550/AS-212Sにはオルトフォンの高性能ユニバーサル・トーンアーム「AS-212S」を標準搭載。高感度ピンポイント・ピボット採用の軸受け部や、オフセット・アングル最小のS字カーブ・アルミパイプ、VTA(アームの高さ)調整機構、インサイドフォース・キャンセラーを装備して広範囲なカートリッジに対応可能な仕様としている。

【問い合わせ先】
(株)ノア
TEL/03-5272-4211

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドTHORENS
  • 型番TD550
  • 発売日2008年6月
  • 価格¥1,365,000(税込)/アームレス・ショート用
【SPEC】●駆動方式:ベルト・ドライブ ●モーター:完全電子制御ACシンクロナスモーター ●回転数:33-1/3、45RPM(電子式速度切換) ●プラッター:300mm、6.2kg、アルミニウム製 ●外形寸法:532W×183H×421Dmm ●質量:22kg

関連記事