オーディオ 商品レビュー

次へ

オーディオ 関連インタビュー

次へ

ハーマン、AKG“Kシリーズ”の最上位ヘッドホンを発売

2006年04月03日

K701

K601
ハーマンインターナショナル(株)は、AKG(社)のオープンエア型ダイナミックヘッドホン「K701」「K601」の2モデルを4月上旬に発売する。

価格はいずれもオープンだが、K701は83,000円前後、K601は47,000円前後での販売が予想される。

2モデルとも、AKG独自の2層構造の振動板「2レイヤーダイヤフラム」を搭載。1層が振動板の動きを最適化し、もう1層がダイヤフラムの不要振動を抑えることで、正確なレスポンスと低歪率を実現している。


2モデルともに「バリモーションシステム」を装備
また、振動板を、低域から広域までを再生する「サウンドゾーン」と、その動きを支える「ムーブメントゾーン」の2つの部分で構成する「バリモーションシステム」も2モデル共通の特徴。

さらに2モデルは、セルフアジャスト機構付きの本皮製レザーヘッドバンドも装備。上位機のK701には、柔軟性と耐久性に優れたグローブレザーが用いられている。イヤパッドは、K701が人間工学に基づいた3Dフォームイヤパッド、K601がベロア製のイヤパッドを採用する。

ケーブルは、K701が高純度OFCバイワイヤードケーブルを採用。ケーブル方出しタイプながら両出しと同様、L/Rのケーブルを独立させて干渉を防いでいる。K601のケーブルは高純度OFCエラスティックシース・ケーブルとなる。

なお、両機とも全数テストを行い、すべての製品にナンバリングが施されている。

【問い合わせ先】
ハーマンインターナショナル(株)
マーケティング部
TEL/03-3836-5660

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドAKG
  • 型番上記参照
  • 発売日2006年4月上旬発売
  • 価格上記参照
【SPEC】
<K701>
●形式:オープンエアーダイナミックタイプ ●周波数特性:10Hz〜39.8kHz ●感度(1mW):93dB SPL/mW ●許容入力:200mW ●インピーダンス:62Ω ●プラグ:6.3mm/3.5mm ステレオプラグ ●ケーブルの長さ:3m ●質量(ケーブル含まず):235g

<K601>
●形式:オープンエアーダイナミックタイプ ●周波数特性:12Hz〜39.5kHz ●感度(1mW):92dB SPL/mW ●許容入力:200mW ●インピーダンス:120Ω ●プラグ:6.3mm/3.5mm ステレオプラグ ●ケーブルの長さ:3m ●質量(ケーブル含まず):235g

関連記事