AKGから上位機の技術を継承したオーバーイヤー型ハイCPヘッドホンが登場

2008年01月31日
ハーマンインターナショナル(株)が取り扱うAKGより、オーバーイヤーヘッドホンの新製品「K514」「K512」が発売される。発売時期は2月上旬。


K514

K512
ラインナップは下記の通りとなる。

・「K514」セミオープン/¥OPEN(予想実売価格14,000円前後)
・「K512」密閉型/¥OPEN(予想実売価格10,000円前後)

それぞれ同社ヘッドホンのエントリークラスに位置づけられるモデルだが、上位機種の開発思想を継承し、AKGのサウンドを手軽に楽しめる高いコストパフォーマンスを実現しているという。

K514はセミオープン型を採用し、フラットな周波数レスポンスと自然な音の広がりが楽しめるヘッドホンだ。一方、密閉型のK512はパワフルなサウンドが特徴だ。

両モデルともに信号の伝送ロスや歪みを抑える高純度のOFC(無酸素銅)ケーブルを採用。標準タイプへの入力変換プラグも付属しているので、ポータブルオーディオ以外にも様々なソース機器で使用することができる。

ヘッドバンドはセルフアジャスト機能を搭載し、レザレット・イヤーパッドにより快適な装着感を実現している。

【問い合わせ先】
ハーマンインターナショナル(株)
TEL/050-5561-1560

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドAKG
  • 型番K514
  • 発売日2008年2月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格14,000円前後)
【SPEC】●方式:セミオープン ●感度:97dB/mw ●周波数特性:18Hz〜22kHz ●許容入力:200mW ●インピーダンス:32Ω ●ケーブル長:3m ●質量:210g(ケーブル含まず)
  • ブランドAKG
  • 型番K512
  • 発売日2008年2月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格10,000円前後)
【SPEC】●方式:密閉 ●感度:100dB/mw ●周波数特性:18Hz〜20kHz ●許容入力:200mW ●インピーダンス:32Ω ●ケーブル長:3m ●質量:190g(ケーブル含まず)

関連記事