【年末特別企画】記事アクセスランキングで振り返る2014年<1月〜4月>

ファイル・ウェブ編集部

前のページ 1 2 3 4 次のページ

2014年12月24日
2014年ももう終わり。政治や経済、スポーツや芸能分野に負けず劣らず、今年もオーディオビジュアル分野には色々な話題がありました。そこで、昨年に続き今年もやります、年末特別企画。反響の大きかったニュース記事をランキング形式でご紹介!月間アクセスランキングを基に編集部員2名が今年を振り返っていきます。

【1月】

第1位: 【CES】ソニーのハイレゾ製品に高い注目 − 各社がレファレンス機器に採用
第2位: 【CES】ソニー、1型CMOS搭載の4Kハンディカム「FDR-AX100」 − フルHDにも注目機多数
第3位: 「CES 2014」まもなく開幕! 今年の見どころをチェック
第4位: 【CES】ティアック、USB-DAC「UD-301」とプリメイン「AI-301DA」を発表
第5位: 【CES】ソニー、生活空間を変える4K超短焦点プロジェクター「Life space UX」を今夏発売
第6位: 【CES】ソニー、4K BRAVIA 9機種を発表 − NetflixやVideoUnlimitedなど4K動画も拡充
第7位: 【CES】パナソニック、65/58型の広色域4K VIERA「AX800」 − DCI比98%を実現
第8位: 【CES】ソニー、業界初のハイレゾ対応ワイヤレススピーカー「SRS-X9」
第9位: 【CES】マークレビンソン、DSD対応DAC搭載の新プリメイン「No.585」
第10位:【CES】東芝、4K「プレミアム」REGZAを参考出展 − 広色域+直下型でHEVC/HDCP 2.2対応

A:やっぱり1月はCESのレポートが注目されます。この「1年振り返り企画」は数年続いていますが、この傾向はもう変わりませんね。

B:1位〜10位まですべてCESの関連記事が占めたというのも凄いね。毎年何かしらはCES以外のニュースも上位に入ってくるんだけど。

A:ちなみに11位も写真で見るAstell&Kernの最上位ハイレゾDAP「AK240」とCESレポートでした。CES以外ではJVC、DSD&ハイレゾ対応の“ウッドコーンオーディオ”2機種という記事が注目を集めました。

B:ハイレゾと4Kがかなり活発だった印象だなぁ。もう1週間後くらいだけど次回のCESも楽しみだ。取材、頑張ってきてね。

A:はい、任せて下さい!(…パスポートが見つからないなんて言えない……)

※参考:社会・芸能ニュースは…
・「STAP細胞」発見論文が発表
・マルハニチロ子会社、冷凍食品農薬混入事件
・楽天 田中将大投手の米大リーグ、ヤンキース移籍が決定
・訃報:やしきたかじんさん、淡路恵子さん、佐久間正英さん、小林カツ代さん、永井一郎さん(声優)など


2月のランキングをチェック!

前のページ 1 2 3 4 次のページ

関連記事