【PR】「次なるデジタル再生」を秘めた可能性を解説

iFi audioテクニカルノート「xDSD ― プレミアム、ポケットに入るポータブル性、完璧」

iFi audio(翻訳:生塩昭彦)

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ

2018年04月25日
xDSD ― プレミアム、ポケットに入るポータブル性、完璧


xDSDのことで大騒ぎです。お客様も同様でしょう。xDSDは、フラッグシップのPro iDSD及びハイエンドのmicro iDSD Black Labelから派生した、マスマーケット向けの製品です。

xDSDは、AAC/aptX Bluetooth接続対応から、贅沢なマグネシウム・アルミニウム合金の外装に至るまで、外も内も輝いています。SpotifyからMQA/DSD512に到るまで、すべての人にお好みのプレイリストを再発見する楽しみを味わっていただくことができます。

次世代のプレミアム・ポータブル・オーディオ

xDSDとは何か? それは、ヘッドホン、IEM(イン・イヤー・モニター)、CIEM(カスタム・イン・イヤー・モニター)、スマートフォンやDAP(デジタル・オーディオ・プレーヤー)などのモバイル・デジタル・ソース、そしてまたコンピユーター、テレビ、ゲーム・コンソールのような据え置き型の機器と一緒に使用していただける、超ポータブルな製品です。

xDSDは、aptX/AAC Bluetooth(無線)またはUSBとS/PDIF入力(有線)を使用して、無線でも有線でも動作します。ハイレゾ・フォーマット(MQAとDSD)をサポートしており、iFiのS-Balanced 3.5mm TRRSヘッドホン回路を内蔵しています。この回路は、各チャンネルに500mWの電力を供給します。要するに、xDSDはポータブル・ハイファイ機器の現状を大きく変える可能性を持っているということです。

ワイヤレスでハイレゾを持ち歩ける

前のページ 1 2 3 4 5 6 次のページ

関連記事