HOME > ニュース > FIIO、4.4mmヘッドホン出力を備えたDAC/アンプ内蔵メカニカルキーボード「KB3 HiFi USB」

ガスケットマウントデザインで打鍵音静か

FIIO、4.4mmヘッドホン出力を備えたDAC/アンプ内蔵メカニカルキーボード「KB3 HiFi USB」

2024/01/26 編集部:成藤 正宣
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
エミライは、同社取り扱いブランドFIIO Erectronicsから、DACおよびヘッドホンアンプを内蔵したメカニカルキーボード「KB3 HiFi USB」を2月2日に発売する。価格はオープンだが、市場では税込26,950円前後での実売が予想される。

「KB3 HiFi USB」

本体左側面に3.5mmシングルエンドおよび4.4mmバランスヘッドホン出力を搭載し、PCM 384kHz/32bit、DSD 11.2MHzまでのオーディオ再生が楽しめるテンキーレス(81キー)の英語配列キーボード。

テンキーを省いた英語配列を採用

3.5mm/4.4mmヘッドホン出力を備える

オーディオ回路には、シーラスロジック製DACチップ「CS43131」を2基、SG MICRO製低ノイズオペアンプ「SGM8262」を2基採用。最大550mW(バランス接続時)というデスクトップアンプに匹敵する出力で、様々なヘッドホンを接続して音楽を楽しめるとする。

3.5mmシングルエンド出力はTRRS(4極)プラグにも対応しており、マイク付きのヘッドセットなどを接続すれば通話が可能。また、本体右側にはボリュームコントロールノブも搭載する。

キーボードとしては、Gateron製メカニカルスイッチ G Pro 3.0 イエローを採用。押し下げた際に引っかかりが無く、打鍵音の小さなリニアタイプのスイッチで、ストレスの少ない快適な作業が行えるとする。キースイッチのホットスワップにも対応し、互換性のある好みのキースイッチに交換することも可能。

リニアタイプのメカニカルスイッチ、Gateron G Pro 3.0 イエローを採用

筐体には軽量かつ強度の高いアルミマグネシウム合金を採用。ガスケットマウントデザインを採用しており、内部基板の固定にネジ止めではなくシリコンガスケットを使用。さらに吸音材やシリコンダンパーも挟み込み、打ち心地を高めつつリスニングのノイズとなる打鍵音を低減した。

キーボード上部にはUSB Type-Cポート1基に加えてUSB Type-Aポート2基を備え、マウスなどのUSBアクセサリーを接続可能。内蔵RGBイルミネーションを好みのパターンで発光させることができるほか、Webアプリ「VIA」を利用することでキーマッピングをカスタマイズできる。

USB Type-Aポートも備え、周辺機器を接続可能

対応OSはWindows/Mac/Android/iOS。外形寸法は約329W×140H×43.5Dmm、質量は約1,060g。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE