HOME > ニュース > BenQ、144Hz/1ms対応の4KゲーミングモニターMOBIUZ「EX2710U」

独自HDR技術やAIノイズキャンセリングマイクなど搭載

BenQ、144Hz/1ms対応の4KゲーミングモニターMOBIUZ「EX2710U」

2022/04/21 編集部:川田菜月
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ベンキュージャパンは、ゲーミングモニターブランド「MOBIUZ」より、27インチの4Kモニター「EX2710U」を4月28日より発売する。価格はオープンだが、税込130,000円前後での実売が予想される。

「EX2710U」

4K解像度に対応するノングレアIPSパネルを搭載したゲーミングモニター。2月に発売された「EX3210U」をベースに、量子ドット技術を非搭載とすることでコストを抑えつつ、応答速度はGtG 2msから1msになるなど性能向上を図っている。

独自のHDRテクノロジー「HDRi」を搭載。HDR 10およびVESA規格「DisplayHDR 600」に準拠する。色域はDisplay P3を98%カバーしており、鮮明な色再現を実現するとしている。

リフレッシュレートは144Hz、応答速度は上述の通りGtG 1ms、およびMPRT 1msに対応。またFreeSync Premium Proをサポートし、動きのあるシーンでも滑らかな映像表示を実現する。

映像機能として、3種類のゲームモード「FPS」「RPG」「レーシング」を搭載。他にも、画面の明暗を20段階で調整できる「Light Tuner」、暗い場面での視認性を高める「Black eQualizer」、色の鮮やかさを微調整して立体的に見せる「Color Vibrance」などを備えている。

本体には2.1ch treVoloスピーカーを内蔵。スピーカーは出力2W×2と5Wのサブウーファーで構成されており、迫力あるサウンドを楽しめるとしている。内蔵DSPには5種類のサウンドモード「FPS」「レーシング」「スポーツゲーム」「シネマ」「ライブ/ポップ」を備え、コンテンツに合わせて音質を最適化できる。

さらに、AIノイズキャンセリングマイクを標準搭載。マウスやキーボード、周囲の話し声などの音を高精度に低減でき、ボイスチャットなどのオンラインコミュニケーションがヘッドセットなしでも行えるとアピール。マイクの指向性は全指向と、真正面から左右各20 - 30度までの範囲でユーザーが話していると声を集音する「プライベートモード」から選択可能。

そのほか、ブルーライト軽減機能や、輝度自動調整機能、画面のちらつきを抑えるフリッカーフリーなど独自のアイケア機能も搭載する。

背面部

V字型の土台を採用したスタンド部は、高さ調整やチルト/スウィーベル機能を装備。バックライトで光らせることも可能だ。またリモコンも付属しており、モニターから離れた位置からでも容易に設定を変更できる。

リモコンも付属

インターフェースはHDMI v2.1×2、DisplayPort v1.4×1、USB Type-B×1、USB 3.0×4を搭載。外形寸法は609.0W×422.7 - 522.7×252.3Dmm、質量は約8kg。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

関連リンク