HOME > レビュー > 必要十分な性能でリーズナブル。BenQの最新デザイナーモニター「PD2705U」レビュー

【特別企画】デザイナー/クリエイター向けのツボを押さえた機能が満載!

必要十分な性能でリーズナブル。BenQの最新デザイナーモニター「PD2705U」レビュー

2022/04/08 海上 忍
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE

かつてノートPCといえばモバイル用、メールの読み書きや文書作成など軽作業用と位置付けられていたが、ここ数年で状況が変わった。モバイル用プロセッサの高性能化が進み、動画編集やレンダリングといった重い作業に用いるユーザが増え、いまや大半の作業をノートPCで完結させる時代だ。

しかし、目視確認が重要な作業はそうもいかない。ノートPC内蔵のディスプレイは13インチ前後が一般的で、仕事用にはかなり窮屈。写真や動画の編集、イラスト制作やCADなど、広い作業空間=デスクトップのほうが作業しやすいタスクはなおさらだ。

そこで「外部ディスプレイ」の出番だ。ノートPCのデスクトップを拡張するサブのディスプレイとして利用すれば、作業空間は格段に広がる。内蔵ディスプレイと同じ内容をそのまま映し出すミラーリングディスプレイとして使う手もある。

ただし、外部ディスプレイといっても用途はいろいろ、機能もいろいろ。利用しているノートPCがMacかWindowsかによっても状況は変わってくる。職種がデザイナーやクリエイターであれば、色再現性の改善など表示領域が広がる以上のベネフィットを期待するのも当然だろう。BenQのデザイナーズモニター「PD2705U」は、そのツボを押さえた製品だ。


正確な色再現を誇るベンキュー「AQCOLORシリーズ」の最新モデルとなる、27型HDR対応4Kディスプレイ「PD2705U」。価格はオープン(市場想定価格89,000円前後)
4K UHD(3840×2160)の解像度を誇るフレームレスのノングレア27インチIPSパネルでHDR10をサポート。10bitカラーでRec.709、sRGB 99%をカバーする広色域かつ、工場出荷時に個別キャリブレーションも実施。さらに2つの画面モードを同時に表示できるDualView機能や、2台のPC間でキーボードやマウスを自由に切り替えできるKVMスイッチなどなど、デザイン用途のディスプレイとして欲しい機能、スペックをひと通り網羅している。


複数の作業を並行して進める時に便利なPIP(ピクチャー・イン・ピクチャー)機能、PBP(ピクチャー・バイ・ピクチャー)機能にも対応する

次ページノートPCとの接続は、給電も含めケーブル1本とシンプル!

1 2 3 4 次へ

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE