4K機2サイズとWQHD機1サイズの「EWシリーズ」3機種

BenQ、“従来のHDR技術より美しい映像を映す”「HDRi」技術搭載の4Kモニター

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:小野佳希
2020年04月22日
ベンキュージャパンは、 “従来のHDR技術より洗練された美しい映像を映し出す” とアピールする独自技術「HDRi」を搭載したPCモニター「EWシリーズ」3機種を4月27日に発売する。32型4Kの「EW3280U」が税込89,000円前後、27型4Kの「EW2780U」が税込65,000円前後、27型WQHDの「EW2780Q」が税込40,000円前後での実売が予想される。

EW3280U

色温度と輝度の両方を自動調整できる独自技術「ブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)」を従来のHDRに融合した「HDRi」を搭載。これにより、暗い部分のディテールをより鮮明でリアリスティックに映し出すとアピールしている。「シネマHDRi」と「ゲームHDRi」を備えている。

なお、従来のB.I.+技術も搭載。周囲の明るさと色温度を検知し、モニターの設定を自動調整。心地よい暖色系の白色で快適さを高めたり、寒色系の白色で集中力を高めたりすることにより、眼精疲労や疲れ目の軽減を図る。

音質面では、薄いモニターでも高品質の音声を実現できるという「treVolo True Sound」オーディオシステムを搭載。シネマ、ライブ/ポップ、トーク/ボーカル、ロック/パーティー、ゲームの5つのサウンドモードを備えることに加え、高音、中音、低音の3つのサウンドを微調整して設定することができる。

「EW3280U」は、Display HDR400やAMD FreeSyncテクノジーにも対応。また、5キーナビゲーター(OSDコントローラー)や音量調節ダイヤル、リモコンを装備し、視聴環境に応じて、かんたんにモニター操作ができるように配慮している。なお、「EW2780U」「EW2780Q」も5キーナビゲーターを備えている。

そのほか3モデルとも、4つの「ブルーライト軽減」モード(マルチメディア、ウェブサーフィン、オフィス、閲覧)やフリッカーフリー技術、電子ペーパーモード、カラーユニバーサルモードなどのアイケア技術を搭載。赤外線センサーでユーザーの有無を検出し、デスクにいる時間を追跡して休憩を提案するアイリマインダー機能も備えている。なお、フリッカーフリー技術、ブルーライト軽減機能は、技術と安全における認証機関のTÜV Rheinlandによる認証を取得している。

関連リンク

関連記事