応答速度は5ms

BenQ、HDR 10対応の27型フルHD液晶ディスプレイ「EW2780」。独自アイケア技術を搭載

  • Twitter
  • FaceBook
編集部:川田菜月
2019年12月25日
ベンキュージャパンは、HDR 10対応の27型液晶ディスプレイ「EW2780」を、2020年1月10日から発売する。価格はオープンだが、税込25,000円前後での実売が想定される。

「EW2780」

EW2780では、従来のHDR技術に、周囲の明るさと色温度を検知してモニターの設定を自動調整する独自のブライトネスインテリジェンスプラス(B.I.+)機能を融合した「HDRi」技術を採用。これにより色温度と輝度を自動調整し、暗い部分のディテールを鮮明かつリアルに映し出すことができるだけでなく、様々な照明環境においてコンテンツ表示を最適化することで目の疲れも軽減するとしている。

そのほか、あらゆる輝度レベルで画面のチラつきを抑えるフリッカーフリー機能や、4つのモード(マルチメディア/ウェブサーフィン/オフィス/閲覧)を備えたブルーライト軽減機能などアイケアに配慮した機能を搭載する。

3辺ウルトラスリムベゼルデザインを採用。ディスプレイはIPSパネルを搭載し、解像度はフルHD(1,920×1,080)。応答速度は5msで、AMD FreeSyncテクノロジー対応により、ティアリングやフレームの破損、カクツキを抑えスムーズなゲームプレイが可能という。

また低解像度のコンテンツのピクセル密度を高め、高解像度画質をシミュレートすることで解像度を向上させる超解像度技術も搭載。そのほか、電子書籍向けに白と黒をはっきりと映し出す「電子ペーパーモード」や、色の違いを識別しやすくする「カラーユニバーサルモード」なども備える。

スピーカー出力は2.5W×2。ライブ/ポップ、シネマ、トーク/ボーカルと3種類のサウンドモードをプリセットし、コンテンツに合わせて選択可能。入出力端子はHDMI 2.0×3、ヘッドホン出力×1を装備。消費電力は最大35W/標準20W。外形寸法は609.9W×457.3H×186.5Dmm、質量は約4.4kg。

関連記事