27インチ/24インチをラインナップ

BenQ、長時間プレイに優しいアイケア技術搭載の1ms/75Hz液晶モニター

編集部:平山洸太
2019年09月10日
ベンキュージャパンは、アイケア液晶モニターの新製品として、27インチ型「GL2780」、および24インチ型「GL2480」を9月10日に発売する。価格はともにオープンだが、GL2780が20,000円前後、GL2480は15,000円前後での実売を想定する。

「GL2780」

「GL2480」

共通の仕様として、応答速度1ms、リフレッシュレート75Hzを実現している。解像度は1,920×1,080(フルHD)で、約1,677万色の表示に対応する。コントラスト比は1,000:1で、視野角は左右170度、上下160度。スペックでは輝度が異なり、GL2780が300カンデラで、GL2480が250カンデラとなる。

そのほかの特徴も2モデルで同様。デザインでは台座に擦り傷がつきにくいテクスチャを採用、さらにベゼルレスやケーブル収納が可能なデザインとするなど、インテリア性にも配慮している。また最大の特徴であるアイケア機能は、輝度自動調節機能、ブルーライト軽減機能、フリッカーフリーなどに対応する。

傷つきにくいテクスチャ/ケーブルが収納できるスタンドを採用

輝度自動調整機能により目の疲労を軽減

画像コンテンツを最適化させる「ブライトインテリジェンステクノロジー」を備えるほか、電子書籍向けに白と黒をはっきりと映し出す「電子ペーパーモード」にも対応。色の違いを識別しやすくする「カラーユニバーサルモード」も搭載する。

「ブライトインテリジェンステクノロジー」を搭載

入出力端子はHDMI 1.4、D-sub、DVIは共通だが、GL2780のみさらにDisplayPortと2W×2のスピーカーを備える。また、どちらもヘッドフォン入力端子を搭載する。外形寸法は台座ありの状態で、GL2780が639.4W×473.3H×183.11Dmm、GL2480が565W×433.02H×175.11Dmm。質量はGL2780が約5.7kg、GL2480が約3.9kg。

裏面端子部

関連記事