Wi-Fiモデルが対象

ファーウェイ、タブレット「MediaPad M5」をAndroid 9.0に

編集部:平山洸太
2019年03月20日
ファーウェイ・ジャパンは、8.4インチのAndroidタブレット「HUAWEI MediaPad M5」のWi-Fiモデルにおいて、Android 9.0/EMUI 9.0へのアップデートを3月19日より順次開始した。

HUAWEI MediaPad M5

MediaPad M5は、ハイレゾ再生にも対応した8.4型タブレット(関連ニュース)。デザイン面では、表面のガラスのエッジ部分が湾曲している「2.5D」デザインを採用している。

アップデート可能なユーザーに対して順次更新通知が届く仕組みとなっており、約1ヶ月ですべての端末がアップデート可能になるとしている。また同アップデートでは、システムの最適化・安定性向上、UIの改善なども行われる。

必要な端末の空き容量は約4GB以上。アップデート後のソフトウェアバージョンは、9.0.1.155(C635E2R1P2)となっている。

なおAndroid 9.0/EMUI 9.0へのアップデートに関して、今回対象となるタブレット「MediaPad M5」のLTEモデル、また10.8インチのタブレット「MediaPad M5 Pro」(関連ニュース)では3月15日よりすでに開始されている。

そのほか同社スマートフォンに関してはAndroid 9.0/EMUI 9.0へのアップデートスケジュールがすでに発表済み。4月には「P10」「P10 Plus」「Mate9」「honor9」、5月には「P20 lite」、6月には「nova lite2」が予定されている。

関連記事