sRGBカバー率は98%

LG、4K/HDR10対応の27型モニター「27UL550-W」。約4.6万円

編集部:平山洸太
2019年02月19日
LGエレクトロニクス・ジャパンは、HDR10対応の27型4Kモニター「27UL550-W」を2月22日に発売する。価格はオープンだが、46,000円前後での実売が予想される。

「27UL550-W」

ディスプレイ部分にはIPSパネルが採用され、解像度は4K(3,840×2,160)。sRGBカバー率は98%となっており、コントラスト比は1000:1。また輝度(基準値)は300cm/m2で、応答速度は5msとなる。

HDRではHDR10がサポートされ、SDRの映像でもHDRに近い画質に変換する機能も搭載。また4Kコンテンツの表示に必須となるHDCP2.2に対応するほか。HDMI2.0準拠のHDMIポートを搭載。これにより4K映像を60Hzで表示させることができる。

フルHDなど、4K以下の映像でも高精細に表示させる超解像技術「Super Resolution+」を搭載。そのほかゲーミング機能として、対応グラフィックカードとの接続でティアリングやスタッキングを抑える「FreeSync」、映像信号を画面に表示するまでのタイムラグを最小限に抑える「DAS(Dynamic Action Sync)」、暗いシーンの視認性を高める「ブラックスタビライザー」などの各種機能を備える。

背面イメージ

目の負担に配慮する機能に対応しており、ブルーライト軽減モードや、ちらつきを抑えるフリッカーセーフを搭載した。また添付ソフトウェア「OnScreen Control」によって、画面を有効に活用できたり、明るさなどの基本的な設定をWindows上から操作したりできる。ソフトウェアごとに最適なピクチャーモードを自動的に適用させるMy Application Presetや、画面上に表示されているウィンドウを自動的に分割表示させるScreen Splitといった機能も搭載する。

外形寸法は623W×462-572H×230Dmm(スタンドあり)で、質量は6kg(スタンドあり)。スタンドは110mmの高さ調整と-5〜15度のチルトに対応する。消費電力は36W(標準値)で、壁掛けやモニターアームへの取り付けも可能。またOSDでの設定はOSDジョイスティックから行う仕様となる。

関連記事