4K HDR対応、デュアルカメラ搭載

ドコモ、ソニー「Xperia XZ2 Premium」を7月27日より発売

編集部:押野 由宇
2018年07月23日
NTTドコモは、新開発の超高感度デュアルカメラと4K HDR対応ディスプレイを搭載したスマートフォン「Xperia XZ2 Premium SO-04K」を、7月27日(金)より発売する。機種代金は112,752円で、実質負担額は機種変更および新規(追加)契約の場合2,808円×24回/総額67,392円、MNPの場合2,106円×24回/総額50,544円。

「Xperia XZ2 Premium SO-04K」(Chrome Black)

Xperia XZ2 Premiumは、「αシリーズ」および「Cyber-shot」のノウハウを活用した超高感度「Motion Eyeデュアルカメラ」を搭載。さらに4K HDRの動画撮影機能と4K HDR対応ディスプレイを搭載した世界初のスマートフォンとなる。これまでは今夏発売と告知されていたが、この度その正式な発売日が決定した格好だ(関連記事)。

「Xperia XZ2 Premium SO-04K」(Chrome Silver)

ソニー独自の画像融合処理プロセッサーAUBETMにより、カラーとモノクロの2つのセンサーで捉えたデータを瞬時に合成するMotion Eyeデュアルカメラでは静止画で最高ISO感度51200、動画で最高ISO感度12800を実現。暗所でも明るく、鮮明に撮影する低照度撮影を実現したとする。

「Xperia史上最高に明るく、美しい」とアピールする4K/HDR対応ディスプレイを採用し、「DAZN for docomo」や「YouTube」などの動画も超解像エンジン「X-Reality for mobile」により、4K HDR相当にして視聴可能としている。

ドコモの高速通信、受信時最大988Mbps/送信時最大75Mbpsに対応するため、4K/HDRなどのプレミアムコンテンツの視聴や、撮影した写真や動画のアップロードが快適に行える。

さらに最先端のCPU「SDM845」を搭載し、大容量の6GB RAM、3,400mAhバッテリーにより、複数のアプリを同時に使ったり、高画質のゲーム操作でも、パワフルな動作を実現したという。

関連リンク

関連記事