ワイヤレス充電器のプレゼントキャンペーンも

KDDI、「Galaxy S9/S9+」を5月18日より発売。カメラ機能を大幅強化したフラグシップモデル

編集部:押野 由宇
2018年05月14日
KDDI株式会社および沖縄セルラー電話株式会社は、Galaxyの新フラグシップスマートフォン「Galaxy S9」および「Galaxy S9+」を、全国のauショップおよび家電量販店などにて、5月18日より販売開始する。Galaxy S9がミッドナイトブラック、チタニウムグレー、ライラックパープルの3色、S9+がミッドナイトブラック、チタニウムグレーの2色をラインナップ。

「Galaxy S9」(ミッドナイトブラック)

「Galaxy S9+」(チタニウムグレー)

Galaxy S9シリーズはカメラ機能を大幅に強化した、サムスン Galaxyの新フラグシップスマートフォン。Mobile World Congressに合わせて発表されたモデルの日本販売が正式にアナウンスされた格好となる(関連ニュース)。

「Galaxy S9」(ライラックパープル)

「Galaxy S9」(チタニウムグレー)

カメラが自動で被写体の動きをモーション検出する、960fpsの「スーパースローモーション撮影」を搭載。約0.2秒の瞬間を約6秒かけて表現し、“隠れた一瞬”を逃さず撮影することができるほか、遊び心あふれる新機能「AR絵文字」も搭載された。

セルフィー撮影するだけで自分にそっくりなアバターが作成され、自分の動きにあわせてシンクロするアバターや、ディズニーなどのかわいいキャラクターになりきって、SNS上で使用することが可能。また、自分のアバターを作ると同時に、18種類の動くマイ絵文字スタンプも作成し、LINEやTwitterなどへ投稿できる。

Galaxy史上最も明るいF値1.5のレンズを採用。さらにカメラが光の量を自動で判断し、レンズの絞り(F値)を切り替える「デュアルアパチャー」機能を搭載し、暗い場所はF値1.5モード、明るい場所はF値2.4モードに自動で切り替わることで、ピントや光量も最適化する。「Galaxy S9+」では望遠と広角のデュアルカメラを搭載、光学2倍ズーム&光学手ブレ補正機能によりズームしてもブレの少ない撮影が可能となっている。

ドルビーアトモスに対応し、シアターのような全方位からの立体音響で音が駆け巡るような臨場感のあるオーディオ体験が可能とする。ステレオスピーカーの監修はAKGが行っている。

前モデルから好評という、ほぼ全画面のInfinity Displayを搭載したことで、約5.8インチ(Galaxy S9)と、約6.2インチ(Galaxy S9+)の大画面でありながら、スリムで持ちやすい形状を実現。また屋内外問わず視認性に優れるSuper AMOLED(有機EL)ディスプレイの採用により、美しく高精彩で没入感のある映像体験を提供するとしている。

両モデルともにOSはAndroid8.0で、プロセッサはQualcomm Snapdragon 845を搭載。内蔵ストレージは64/128/256GBを用意し、RAMはS9が4GB、S9+が6GB。

なお、5月18日から5月31日の期間中に「Galaxy S9」もしくは「Galaxy S9+」を購入・応募すると、充電ケーブルの抜き差しなく置くだけで急速充電が可能なGalaxy純正の「Wireless Charger Stand(ワイヤレスチャージャースタンド)」が応募者全員にプレゼントされるキャンペーンも実施。詳細はこちらを参照のこと。

「Wireless Charger Stand」使用イメージ

関連記事