毎月10曲保存できる新機能「Myうた」もスタート

auの音楽配信サービス「うたパス」がGoogle Home対応開始。Google Home Miniが当たるキャンペーンも

編集部:川田菜月
2018年03月01日
KDDIが提供するauスマートフォン向け音楽配信サービス「うたパス」は、Googleアシスタント搭載スマートスピーカー「Google Home/Google Home Mini」に本日3月1日より対応を開始。これを記念して、抽選200名にGoogle Home Miniが当たる「声でエンタメキャンペーン」を3月1日 - 14日に実施する。

auのスマホ向け音楽配信サービス「うたパス」がGoogle Home/Google Home Miniに対応開始

auスマホ向け音楽配信サービス「うたパス」と動画配信サービス「ビデオパス」は、Google Home/Google Home Miniへの対応を2017年11月下旬以降を予定としていたが(関連ニュース)、今回「うたパス」のみ先行して対応を開始。なお、「ビデオパス」についても順次対応を予定しているとのこと。

「うたパス」は毎日更新される4,000種類以上の音楽プレイリストが聴き放題の音楽配信サービス。今回の対応により、「うたパス」に加入するユーザーは、プレイリスト名やアーティスト名をGoogleアシスタント搭載のスマートスピーカー「Google Home/Google Home Mini」に話しかけることで、音楽再生およびスキップ機能を利用することができる。

話しかけるだけで音楽再生、停止などの操作が可能

利用には「Google Home」アプリからメニュー内にある「音楽」を選択し、「うたパス」を選択し利用設定する必要がある。対応機種はAndroid 4.2以降のスマートフォン(miraieなど一部機種除く)/タブレット、iOS9.1以降のiPhone/iPadとなる。

「うたパス」のGoogle Home/Google Home Miniへの対応を記念して、加入者全員を対象に抽選で200名にGoogle Home Miniが当たる「声でエンタメキャンペーン」も本日より開始(詳細はこちら)。期間は3月1日(木)10:00 - 3月14日(水)9:59まで。賞品の発送をもって当選発表となる。

利用プランには「聴き放題プラン ベーシック(月額300円/税抜)」のほか、本日3月1日から新サービスとして追加された、毎月好きな10曲を保存して繰り返し再生ができる「Myうた」機能をプラスした新プラン「聴き放題プランMyうたプラス(月額500円・税抜)」の2プランを用意する。

毎月好きな10曲を保存して繰り返し再生ができる「Myうた」機能

新プランを記念して、好きな曲を最大2曲ダウンロードできる「Myうたお試しキャンペーン」も開始(詳細はこちら)。3月1日(木)8:00 - 3月31日(土)23:59までの期間、ベーシックプラン会員であれば無料でMyうた機能を試すことができる。

その他にも、動く歌詞表示機能やアーティストとリアルタイムでチャットできる「Listen with」、360度VR映像やライブ映像視聴サービスを展開しているが、Myうた機能含め、これらの機能・サービスはGoogle Home/Google Home Miniでは利用できない。また、ライブやコンサートへの無料ご招待や楽曲プレゼントなどの応募もGoogle Home/Google Home Miniでは非対応で、スマートフォンからの申し込みが必要となる。

関連記事