HOME > ニュース > デノン/マランツ、AVアンプ/オーディオプレーヤーなど一部製品の一時受注停止を発表

世界的な電子部品の供給不足などを受け

デノン/マランツ、AVアンプ/オーディオプレーヤーなど一部製品の一時受注停止を発表

2022/02/02 編集部:川田菜月
  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE
ディーアンドエムホールディングスは、同社が取り扱うデノン/マランツの2ブランドにおいて、一部製品の一時受注停止を発表した。対象製品は以下の通り。

■デノン
AVアンプ「AVR-X550BT」
AVアンプ「AVC-X6700H」
AVアンプ「AVC-X8500HA」
Bluetooth内蔵CDコンポ「RCD-M41」(ブラック/プレミアムシルバー)

■マランツ
ネットオーディオプレーヤー「M-CR612」(ブラック/シルバーゴールド)
AVプリアンプ「AV8805A」
AVアンプ「SR8015」

一時受注停止の要因として、現在世界中で発生している半導体をはじめとする電子部品の供給不足、新型コロナウイルス感染症の拡大や電力不足による各地の部品生産工場の稼働率の低下などにより、製品の生産に深刻な影響があると説明。

一部の製品においては生産に欠かせない電子部品の供給が滞っており、長期に渡る欠品および納期の大幅な遅延が発生しているため、上記製品の受注を当面の間停止することを決定したという。

なお、製品配送時期の目途や受注の再開時期に関しては、部品の供給状況を鑑みて検討し、確定次第各ブランドの公式ウェブサイトにて改めてアナウンスするとのこと。

同社は「ご予約をいただいているお客様、また購入をご検討いただいているお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますこと、深くお詫び申し上げます。一日でも早くお届けできるよう、生産再開に向け最大限の努力をしてまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます」とコメントしている。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • FaceBook
  • LINE