SULTANの詳細などは後日正式発表

Noble Audio新フラグシップIEM「SULTAN」国内初の先行試聴会が7/5開催

編集部:杉山康介
2020年07月01日
フジヤエービックにて、Noble Audioの新フラグシップIEM「SULTAN」の国内初先行試聴会を7月5日(日)に開催される。

Noble Audio新フラグシップIEM「SULTAN」

SULTANは、低域に10mmのダイナミックドライバー1基、中域・高域にKnowles製BAドライバー4基、超高域に静電型スーパートゥイーター2基を搭載するハイブリッド型IEM。ブランドとして初めて静電型ドライバーを採用したモデルとなる。

ハウジングはCNCアルミで、アクリル製のフェイスプレートはハンドメイド仕上げ。耳赤帽子メッシュを搭載し、Nanuk 903ケースを純正ケースとして採用した新パッケージ仕様。なお、国内での導入時期や価格については後日正式発表が行われるとのこと。

試聴会は7月5日(日)13時から18時まで、フジヤエービックPart3店頭にて実施。参加費無料、予約不要となっているが、新型コロナウイルス感染防止の手段を取りつつの開催となるため入店制限を行う場合があり、また参加者にもマスク着用などの協力をお願いするとしている。

関連リンク

関連記事