φ10mmダイナミック/BAのハイブリッド構成

SHANLING、プラチナコーティングの真鍮イヤホン 「ME500 Platinum Edition」

編集部:川田菜月
2020年05月25日
伊藤屋国際は、同社が取り扱うSHANLINGより、ハイブリッドイヤホン「ME500 Platinum Edition」を5月29日から発売する。価格はオープンだが、税込39,800円前後での実売が想定される。

「ME500 Platinum Edition」

従来モデル「ME500」をベースにアップグレードを図ったモデル。ドライバーおよび構成はME500同様、ナノコンポジットダイヤフラム採用のφ10mmダイナミックドライバー、Knowles製BAドライバー「TWFK-30017」を1基ずつ搭載する。

ダイナミックドライバーはダブルマグネット構造/ダブルキャビティ構造とすることで、パワフルな低音と中低域の高い分解能を実現し、OFCボイスコイルにより高解像度でキレのある音楽再生を実現するとしている。また本機ではチューニングを新たにし、自然で豊かな低域とクリアでスピード感のある中高域を両立するとのこと。

ハウジングは真鍮の単一ブロックからの削り出しを引き続き採用。本機ではプラチナコーティングを施すことで、美しくラグジュアリーな外観を実現するとともに、耐腐食性と耐摩耗性も向上させた。

真鍮削り出しにプラチナコーティング

リケーブル対応で、プレミアム仕様の金メッキMMCXコネクターを装備。安定した接続と耐久性の向上を図っている。ケーブルには8芯銀コート高純度(6N)無酸素銅を採用。製織・シーリング技術の改善により構造を大幅に見直し、不要な酸化リスクを低減する。イヤーガイド部もより柔らかく肌に優しい素材に変更。

ケーブルには8芯銀コート高純度(6N)無酸素銅を採用

再生周波数帯域は20Hz - 40kHz、インピーダンスは18Ω、感度は111±3dB。プレミアムレザーケースやクリーニングツールを同梱するほか、イヤーピースは音楽に合わせて好みのサウンドに調整できるSoundStage Eartips/Vocal Eartips/Balanced Eartips/Bass Eartipsの4タイプ(S/M/Lサイズ×各1)と、低反発イヤーピースを用意する。

関連記事